文字のサイズを変更できます:小さい文字サイズ|標準の文字サイズ|大きい文字サイズ このページを印刷するこのページを印刷する 最終更新日:2015年03月19日
台長挨拶
メニュー
検索



powered by Google
ソフトウェア
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社のAdobe ReaderAdobe Flash Playerが必要なページがあります。 お持ちでない方は、上のアイコンをクリックして移動したサイトよりダウンロードしてください。
所在・お問い合わせ
(所在)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1
新潟美咲合同庁舎2号館
9・10階
新潟地方気象台

(お問い合わせ・ご案内)
 
現在の場所: ホーム > 新潟県の気象・防災知識 > 新潟県の気象災害

新潟県の気象災害

 気象が原因となって起こる災害にはいろいろあります。気象現象により大きな災害が起こるおそれがあると予想したときには大雨や洪水、暴風などに関する警報を発表して警戒を呼びかけます。 天気変化に注意するとともに警報が発表されたら、十分に注意し早めの対策をとりましょう。

 最新の気象情報に注意し災害に備えるとともに、平時から過去の災害事例を知り、いざというときの教訓とすることも、災害軽減にとって必要です。 日本では毎年のように気象災害が発生し、平成21年も中国・九州北部豪雨などで大きな被害が出ました。 新潟県内でも「平成16年7月新潟・福島豪雨」では多くの方が亡くなるなど大きな災害となりました。 この事例を含めてこの50年あまりの間に新潟県内で発生した大雨や台風、高波、大雪による主な気象災害について述べます。