文字のサイズを変更できます:小さい文字サイズ|標準の文字サイズ|大きい文字サイズ このページを印刷するこのページを印刷する 最終更新日:2017年07月25日
メニュー
検索



powered by Google
ソフトウェア
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社のAdobe ReaderAdobe Flash Playerが必要なページがあります。 お持ちでない方は、上のアイコンをクリックして移動したサイトよりダウンロードしてください。
所在・お問い合わせ
(所在)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1
新潟美咲合同庁舎2号館
9・10階
新潟地方気象台

(お問い合わせ・ご案内)
 
現在の場所: ホーム > 気象台が行う観測・予報 > 異常天候早期警戒情報

異常天候早期警戒情報

異常天候早期警戒情報とは

 平年からの隔たりの大きな天候が続くと、社会にさまざまな影響があります。 このような現象の発生の可能性について、できるだけ早い段階で発表する予測情報が「異常天候早期警戒情報」で、気温を対象として発表しています。

異常天候早期警戒情報の内容

 下に示した情報文の例のように、情報発表日の5日後から14日後までを対象として、7日平均気温が平年と比べて「かなり高い」または「かなり低い」となる確率が30%を超えると予測した場合に情報を発表します。
異常天候早期警戒情報は「地方を対象」とした情報で、北陸地方(新潟県、富山県、石川県、福井県)の情報は新潟地方気象台が発表します。

情報文の例

情報の発表日

 毎週月曜日と木曜日に予測資料を検討し、「かなり高い」または「かなり低い」となる確率が30%を超えた場合に情報を発表します。 また、情報の発表に関係なく、検討の元になる「確率予測資料」をホームページ上で公開します。発表時刻は14時30分です。
 なお、月曜日が祝日等の場合には火曜日に発表することがあります。

情報の活用

 この情報は、稲作においては、深水管理(低温や高温時に水田の水の量を増やすことで影響を緩和する)や田植え時期の調整による活着不良対策、果樹の凍霜害対策といった利用が見込まれます。 また、電力の需給計画や冷房機器や暖房機器など販売計画などへの利用が見込まれます。その他、家畜の暑さ対策などにも有用と期待されます。