文字のサイズを変更できます:小さい文字サイズ|標準の文字サイズ|大きい文字サイズ このページを印刷するこのページを印刷する 最終更新日:2014年02月13日
台長挨拶
メニュー
検索



powered by Google
ソフトウェア
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社のAdobe ReaderAdobe Flash Playerが必要なページがあります。 お持ちでない方は、上のアイコンをクリックして移動したサイトよりダウンロードしてください。
所在・お問い合わせ
(所在)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1
新潟美咲合同庁舎2号館
9・10階
新潟地方気象台

(お問い合わせ・ご案内)
 
現在の場所: ホーム > 気象台が行う観測・予報 > 季節予報

季節予報

季節予報の種類と内容

 気象庁が発表する季節予報の種類には、1か月予報、3か月予報、暖候期予報および寒候期予報があります。また、季節予報には全国を対象とした全般季節予報と、各地方を対象とした地方季節予報があります。全般季節予報は気象庁本庁が発表し、地方季節予報は全国を11に分けた予報区ごとにそれぞれを担当する気象官署が発表します。
 新潟地方気象台では、北陸地方(新潟県、富山県、石川県、福井県)の季節予報を発表します。
 季節予報は、1か月間あるいは3か月間の平均的な気温や降水量、天候等の大まかな傾向を予報するもので、気温・降水量等を3つの階級(「低い(少ない)」「平年並」「高い(多い)」)に分け、それぞれの階級が現れる確率を数値で示しています。

季節予報の種類と内容
種類 発表日時 内容 予測手法
1か月予報 毎週金曜日
14時30分
1か月平均気温、第1週・第2週・第3~4週の平均気温、1か月合計降水量、1か月合計日照時間、1か月合計降雪量(冬季のみ)の出現率 数値予報(アンサンブル予報)
3か月予報 毎月25日頃
(22日~25日)
14時00分
3か月平均気温、3か月合計降水量、3か月合計日照時間、3か月合計降雪量(冬季のみ)の出現率 数値予報(アンサンブル予報)
統計手法
暖候期予報 毎年2月25日頃
(22日~25日)
14時00分
夏(6~8月)の平均気温、合計降水量、梅雨期間(6~7月)合計降水量の出現率 数値予報(アンサンブル予報)
統計手法
寒候期予報 毎年9月25日頃
(22日~25日)
14時00分
冬(12~2月)の平均気温、合計降水量、合計降雪量の出現率 数値予報(アンサンブル予報)
統計手法

 なお、新潟地方気象台では、1か月予報の解説資料に北陸地方の「山地(山沿い、山間部)の降雪量の見通し」(冬季のみ)を掲載しています。 「山地の降雪量の見通し」は、北陸地方の山地(注1)の向こう1か月の降雪量を、アンサンブル予報をもとに平年比で予想します。
 予想は、図形式で降雪量平年比の確率密度と累積確率を、文章形式で出現する可能性が最も高い階級(少ない・平年並・多い)とその確率を示します。

注1:対象地域は、注意報・警報区分の「山沿い」「山間部」「山地」の地域。ただし、石川県能登地方の山地は対象地域外とします。