季節現象

初霜・初氷・初雪・初冠雪(由布岳)

要素 平年 2021寒候年 2020寒候年 2019寒候年 最早 最晩
初霜 12月 4日 12月23日 12月13日 12月19日 1888年10月17日
(1889寒候年)
1903年1月8日
(1903寒候年)
初氷 12月12日 12月16日 12月28日 12月25日 1981年11月10日
(1982寒候年)
1999年1月8日
(1999寒候年)
初雪(自動観測)
*2020年2月3日以降
12月5日 12月16日 2月17日 - 2020年12月16日
(2021寒候年)
2020年 2月17日
(2020寒候年)
初雪(目視観測)
*2020年2月3日以前
- - - 1月26日 1938年11月12日
(1939寒候年)
1972年2月9日
(1972寒候年)
初冠雪(由布岳) 11月28日 12月15日 12月4日 12月8日 1981年10月24日
(1982寒候年)
2004年12月26日
(2005寒候年)

・寒候年とは、前年8月から当年7月までの1年間です。例えば、「2021寒候年」とは、2020年8月~2021年7月にかけての一年間になります。
・初霜・初氷・初雪は、大分市長浜で観測した記録になります。
・平年は1981年から2010年までの30年間の平均値です。
*2020年2月3日より、雪の観測は目視観測から自動観測に変わりました。