沖縄気象台ホームページ 沖縄気象台トップページへ
沖縄防災カレンダー(印刷用)
 ~身近なところから始める防災の知識~
 災害が起こったその時、皆さんの備えは大丈夫でしょうか。
 防災に関する知識があれば、普段から必要な対策を行い、災害に遭った時に的確な行動が取りやすくなります。そして、防災の知識は、一人よりも二人、二人よりも三人と、より多くの人が持つことでパニックにならずに避難や対処ができて被害を減らすことができます。
 防災に関する知識は、インターネットの色々なサイトで取り上げられています。また、様々な防災機関や団体が訓練や講演会を行って、防災知識の普及に努めています。
 しかし、そうしたサイトや講演会でせっかく知識を得ても、しばらくして忘れてしまったりすれば元も子もありません。
 この「沖縄防災カレンダー」は、普段の生活において、防災の知識に身近に触れる機会が増えることで自然に覚えてもらうことを狙いとして作成しました。
 「沖縄防災カレンダー」の上半分には、防災に関する様々な知識を掲載しています。また、下半分には毎日の日の出・日の入や潮の干満の時刻、旧暦、六曜や二十四節気の他に、過去の主な自然災害を記載しています。
 玄関先や冷蔵庫の扉など普段目にするところに掛けていただき、普段から防災の知識に触れる機会を増やしましょう。そして、何かの折には、家族で防災の備えについて話し合って必要な対策や準備ができているか確認しましょう。  
2018年の防災カレンダー(印刷用)はこちら(PDF,約12MB)からダウンロードできます(別画面が開きます)。
2019年の防災カレンダー(印刷用)はこちら(PDF,約14.4MB)または下のバナーからダウンロードできます(別画面が開きます)。
沖縄防災カレンダー印刷用(PDF,約14.4MB)

 少し工夫をすることで「沖縄防災カレンダー」を壁掛け用にすることができます。「参考資料 沖縄防災カレンダー(印刷用)の作り方」をご覧ください。
 参考資料 沖縄防災カレンダー(印刷用)の作り方(別画面が開きます)(PDF、約330KB)