気象証明・鑑定

気象証明・鑑定とは?

気象官署(気象台・測候所)では、観測された事実について証明書を発行しています。
沖縄気象台では観測記録について証明を行っており、地域気象観測システム(アメダス)の観測結果についても証明することができます。
また、観測地点のないところの天気について推測する「鑑定」も行っております。

   証明できる記録(主なもの)   鑑定できる記録(主なもの)
  1. 気温
  2. 降水量
  3. 風向・風速
  4. 日照時間
  5. 雷の観測記録
  6. 天気概況
  7. 気象警報・注意報発表状況

アメダスについては1~4まで

  1. 海上での気象状況
※雷の観測記録に関する気象証明をご希望の方は、よくあるご質問のページ をご覧ください。
保険会社によっては、気象証明は必要なく、気象庁ホームページの観測記録を印刷したものでも差し支えないという場合もあります。
まずは保険会社にご確認ください。

気象証明・鑑定を受けるには

1.まず気象台に連絡

証明・鑑定を受ける際は、業務課広報係(098-833-4283)へお電話ください。

2.証明・鑑定依頼書の記入

証明を受けようとする事実・目的・必要通数などを記載した「証明・鑑定依頼書」を記入・提出していただきます。
「証明・鑑定依頼書」は>こちらからダウンロードできます(PDF形式)。

<証明の場合の記入例>
  • 注意報などの発表状況の証明を受ける場合
  • 降水量など観測値の証明を受ける場合

  • <鑑定の場合の記入例>
  • 海上での気象状況について鑑定を受ける場合

  • 3.証明・鑑定依頼書の提出

    郵送による依頼書の送付にあたっては、手数料分の収入印紙、返信用の封筒(定型)と切手を同封ください。
    なお、簡易書留での返送を希望される場合は、その分の料金もご負担願います。

    <手数料>(各1通につき)
    証明書:5枚まで5,300円
    鑑定書:5枚まで7,900円

    5枚を超える場合は、5枚または端数を増すごとに1通分の金額が加算されます。
    6~10枚:10,600円(証明書)、15,800円(鑑定書)
    11~15枚:15,900円(証明書)、23,700円(鑑定書)

    オンライン電子申請も可能ですので、ご利用の方は 証明・鑑定を受けるには からご利用方法をご確認のうえ、お問合せください。

    関連リンク