ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 北海道の四季 > 冬(12月)

北海道の四季 冬(12月)

冬のロゴ
12月のロゴ
いよいよ冬本番です。北海道の各地で根雪(気象庁では「長期積雪」と呼んでいます)が始まります。
この頃には、日中でも気温が氷点下の「真冬日」になることもあります。
下の図の降雪量を見ると、北海道でも地域によって、雪の降る量が随分違うことがわかります。

各月へのリンク
気象カレンダー:12月1日はこんな日
 

12月の平年値

図をクリックすると拡大図を表示します。

北海道の12月最低気温平年値 北海道の12月最高気温平年値 北海道の12月降雪量平年値

根雪

北海道の各地では、11月中旬から1月上旬にかけて「根雪」が始まります。「根雪」とは、積雪状態が長期間続く状態のことです。気象庁では「長期積雪」と呼んでおり、30日以上積雪状態が継続した状態のことをいいます(ただし、条件によっては、途中で積雪の無い期間があっても「継続」とする場合があります)。
北海道では、信号機の上に雪が積もらないように信号が縦に並んでいたり、道路の停止線が雪で見えなくなるため、停止線の道路標識が立てられていたり、道路の端がわからなくなるため、道路の端を示す矢印が高い位置に設置されていたりと、雪の少ない地域から見ると不思議なものが数多くあります。
初冠雪・初雪等平年値一覧

停止線(道路標識)
停止線(道路標識)
縦に並んだ信号
縦に並んだ信号
 
北海道の長期積雪初日(平年値)
北海道の長期積雪初日(平年値)

イルミネーション

道内各地の冬の夜をイルミネーションが彩ります。北海道は特にイルミネーションが似合う地ではないでしょうか。真っ白な雪に色とりどりの光がよく映えます。気温が低いと空気中の水蒸気量が減るため空気が澄み、イルミネーションが美しく光ります。また、寒いからこそ灯りが暖かく感じられます。
ちなみに、「さっぽろホワイトイルミネーション」の灯りは2008年の北海道洞爺湖サミットを契機にCO2の排出量の少ないLEDを利用しています。
地球温暖化気象庁ホームページへのリンクです。

札幌のイルミネーション1
札幌のイルミネーション1
札幌のイルミネーション2
札幌のイルミネーション2
 

注)末尾に気象庁ホームページへのリンクのアイコンが付加されているものは気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/)内のページへのリンクです。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。