ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 北海道の四季 > 秋(9月)

北海道の四季 秋(9月)

秋のロゴ
9月のロゴ
夏は終わりましたが、日中は気温が上がり、暑い日もあります。 ですが、標高の高い山ではもはや冬。この頃から初冠雪の便りが届きはじめます。 山へお出かけの際は、寒さ対策をお忘れなく。

各月へのリンク
気象カレンダー:9月1日はこんな日
 

9月の平年値

図をクリックすると拡大図を表示します。

北海道の9月最低気温平年値 北海道の9月最高気温平年値

冠雪

山頂付近が雪で覆われ白く見えることを「冠雪」といいます。夏が過ぎ、山麓の気象台などから冠雪を初めて観測したことを「初冠雪」と言います。大雪山系の主峰である旭岳の初冠雪の平年値(1981~2010年の30年間の平均値)は9月25日で、紅葉と雪のコントラストを楽しめることもあります。ちなみに、山梨県の甲府地方気象台から見た富士山の初冠雪の平年値は10月1日です。
初冠雪・初雪等平年値一覧
週間天気予報気象庁ホームページへのリンクです。

旭岳の初冠雪
旭岳の初冠雪(旭川地方気象台観測)
 

酪農

北海道は酪農が盛んで各地で乳牛を飼育しています。これは乳牛が冷涼な気候を好むこと、牧草や飼料用トウモロコシが栽培できる農地が豊富であること、開拓時代お米の生産に適さなかったこと(現在はお米の生産も盛ん。5月田植え参照)などが理由です。そのため、北海道は、国内の生乳生産の4割以上を占める酪農王国で、牛乳の他、チーズやバター、ヨーグルトなどに加工された乳製品が出荷されています。
夏から秋にかけて、牧草地では牧草をロールケーキ状に丸めた牧草ロールが点在しています。牧草ロールは乾草として牛に与えたり、保存食としてロールをビニールで包み乳酸発酵させた「サイレージ」という餌にしたりします。酪農王国の風物詩です。
季節予報気象庁ホームページへのリンクです。

豊富町 牧草ロール
豊富町 牧草ロール
幌加内町 牧草ロール(サイレージ)
幌加内町 牧草ロール(サイレージ)
 

注)末尾に気象庁ホームページへのリンクのアイコンが付加されているものは気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/)内のページへのリンクです。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。