ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 1月17日の気象カレンダー

1月17日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

防災 (1月17日)

防災とボランティアの日
 「防災とボランティアの日」は、1995年のこの日に発生した阪神・淡路大震災に因んで制定された記念日です。
 1995年1月17日5時46分52秒 淡路島北部を震源としたマグニチュード7.3、最大震度7の兵庫県南部地震(震災名:阪神・淡路大震災)が発生しました。
 この地震により6,000人以上の方が亡くなったほか、約10万棟の住宅が全壊するなど甚大な被害が発生しました。
 地震直後、ボランティア活動が活発化し、現地での被災者支援をはじめ、現地には行かずに被災負傷者の為の献血・義捐金拠出・物資提供などの後方支援なども盛んに行われたため、この年は「日本のボランティア元年」と言われています。
 これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、1995年12月「防災とボランティアの日」の制定が閣議決定され、翌1996年から実施されました。
 また1月15日~21日が「防災とボランティア週間」と定められています。
イメージ拡大

釧路:極値 (1975年1月17日)

降雪の深さ日合計:59cm
(釧路の第1位の記録 ※統計期間:1953年1月~2011年5月)
釧路地方を含む道東では大雪となり、釧路では降雪の深さの日合計の極値を更新しました。
釧路の1975年1月の日ごとの観測データ(気象庁のHP)

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。