ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 3月25日の気象カレンダー

3月25日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

帯広:最早 )2008年3月25日)

ヒバリ:初鳴き
(帯広の最も早い記録 ※統計期間:1953年~2010年)
初鳴日とは、春になってヒバリが空高く飛びながらさえずるのを初めて聞いた日のことです。春先に、ヒバリのオスは「ピーチク・ピーチク…」とさえずりながら空高く飛び上がり、空中の一点で停まるようにしてさえずり続けます。道内では網走、帯広、釧路、室蘭と函館で観測を行っています。
イメージ拡大
ヒバリ

)2007年3月25日)
平成19年(2007年)能登半島地震
25日09時41分、能登半島南東沖の深さ11knでM6.9の地震があり、石川県七尾市、輪島市、穴水町で震度6強を観測したほか、石川県、富山県、新潟県で震度6弱から震度5弱を北陸地方を中心に北海道から中国、四国地方にかけての広い範囲で震度4から1を観測しました。
平成19年3月地震・火山月報(防災編)(気象庁のHP)

室蘭:最早 )2002年3月25日)

雪:終日(終わりの日)
(室蘭の最も早い記録 ※統計期間:1924年~2010年)
冬の最後に降る雪を観測した日が、雪の終日(終わりの日)です。ここでいう「雪」には、みぞれ(雨と雪が混ざって降る)や、細氷(ダイヤモンドダスト)、霧雪も含まれますが、雪あられ、氷あられ、ひょう、凍雨は含まれません。

札幌:最早 )1968年3月25日)

積雪:終日(終わりの日)
(札幌の最も早い記録 ※統計期間:1961年~2010年)
気象観測所において気温や降水量などを観測する場所を露場(ろじょう)といいますが、露場の半分以上の面積が雪に覆われた状態を積雪状態といいます。雪だけでなく、雪あられ、氷あられ、ひょう、凍雨が露場を覆った場合でも積雪状態とみなされます。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。