ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 3月30日の気象カレンダー

3月30日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

函館:平年 (3月30日)

ヒバリ:初鳴き
初鳴日とは、春になってヒバリが空高く飛びながらさえずるのを初めて聞いた日のことです。春先に、ヒバリのオスは「ピーチク・ピーチク…」とさえずりながら空高く飛び上がり、空中の一点で停まるようにしてさえずり続けます。道内では網走、帯広、釧路、室蘭と函館で観測を行っています。
イメージ拡大
ヒバリ

室蘭:最早 )1982年3月30日)

ウグイス:初鳴き
(室蘭の最も早い記録 ※統計期間:1953年~2010年)
初鳴日とは春になってウグイスがさえずるのを初めて聞いた日のことです。道内では稚内、網走、室蘭、函館で観測を行なっており、サクラの開花する頃より少し前に本州から渡来します。「ホーホケキョ」という特徴のあるさえずりをすることで知られています。

北見枝幸 )1942年3月30日)

観測開始
北見枝幸測候所の前身となる中央気象台枝幸観測所(枝幸郡枝幸村)は、戦時の要望に応じる気象事業の拡充計画と併せて漁業に対する気象協力を目的に設立されました。
2004年9月には有人観測を終了し、北見枝幸特別地域気象観測所と名称を変更し現在に至ります。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。