ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 6月5日の気象カレンダー

6月5日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

(6月5日)
世界環境デー
1972年6月5日からスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められました。6月の1ヶ月間を「環境月間」としており、全国で様々な行事が行われます。

旭川:最晩 )2005年6月5日)

ヤマツツジ:開花
(旭川の最も遅い記録 ※統計期間:1954年~2010年)
ヤマツツジの花は紅紫色や朱色で、花径が3から5センチ程度、漏斗状の形をしており筒の内部に紅色の斑点があります。現在、サクラやタンポポとともに道内全ての気象観測所で観測を行なっています。
釧路ではヤマツツジの代わりにエゾムラサキツツジを観測しています。
イメージ拡大
やまつづじ

網走:最晩 )1960年6月5日)

モンシロチョウ:初見
(網走の最も遅い記録 ※統計期間:1953年~2010年)
モンシロチョウの初見日とは寒候期を過ぎてから初めてモンシロチョウを見た日のことです。モンシロチョウの幼虫はキャベツやハクサイなどの栽培植物を食べて育つので、モンシロチョウもその畑の近くで多く見かけることができます。道内では旭川、網走、札幌、帯広、釧路、室蘭、函館で観測を行っています。

)1928年6月5日)
札幌放送局(NHK)がラジオで天気予報の放送開始
東京放送局(NHK)は1925年にラジオで天気予報の放送を開始しました。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。