ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 7月17日の気象カレンダー

7月17日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

帯広:極値 )1975年7月17日)

日最大1時間降水量:56.5mm
(帯広の第1位の記録 ※統計期間:1919年5月~2011年5月)
オホーツク海から三陸沖に伸びる寒冷前線上で新たに低気圧が発生しました。地上付近は暖かく湿った空気が入り込む中、上空5700メートル付近には氷点下10度以下の寒気が流れ込んでいます。日中、大気の状態は非常に不安定となり、発達した積乱雲が次々と帯広付近に流れ込み激しい雷雨が観測されました。
イメージ拡大
1975年7月17日午後9時の地上天気図

)1900年7月17日)
安達太良山噴火
沼ノ平内に長径300m、短径150mの火口を生じ、熱灰や石を噴出しました。
この噴火で火口の硫黄採掘所が全壊し、72名が犠牲となりました。

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。