ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 8月30日の気象カレンダー

8月30日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

)1895年8月30日)
富士山測候所記念日
大日本気象学会員の野中至が私財を投じて富士山頂に建設した気象観測所のの完成を中央気象台に連絡してきたことに由来します。野中夫妻はこの年初めて富士山での越冬観測を敢行しました。この越冬観測は野中夫妻の病気により途中で中止となりましたが、富士山山頂での通年観測の可能性や高層気象観測の意義が認められ、国としてここに気象観測所を設置するするきっかけとなりました。次の夏から中央気象台(現在の気象庁の前身)が夏期のみの気象観測を実施し、1932年7月からは通年観測を開始しました。これが気象庁の富士山測候所の前身となりました。富士山測候所は2008年10月に無人化されましたが、現在でも富士山特別地域気象観測が継続されています。

富士山の最新の観測結果(気象庁HP)
イメージ拡大
臨時富士山観測所(1932年ごろ撮影)

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。