ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 12月1日の気象カレンダー

12月1日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

函館:最晩 )1997年12月1日)

積雪:初日
(函館の最も遅い記録 ※統計期間:1961年~2010年)
気象観測所において気温や降水量などを観測する場所を露場(ろじょう)といいますが、露場の半分以上の面積が雪に覆われた状態を積雪状態といいます。雪だけでなく、雪あられ、氷あられ、ひょう、凍雨が露場を覆った場合でも積雪状態とみなされます。

室蘭:最晩 )1997年12月1日)

結氷:初日
(室蘭の最も遅い記録 ※統計期間:1937年~2010年)
気象観測所では結氷皿という皿状の容器に水を入れて、露場(ろじょう)に置いておきます。この結氷皿内の水が凍ることを結氷といいます。

)1992年12月1日)
気圧の単位をmbからhPaに変更
従来使用されていた単位系(CGS単位系)に変えて、国際単位系であるSI単位系を用いるという世界的な流れに従い、1992年5月に計量法が改正されました。気象庁ではそれまで気圧の単位として使用していたmb(ミリバール)をやめて、hPa(ヘクトパスカル)に変更することになりました。現在では天気図の中で台風や温帯低気圧などの示度を表すために使用しています。なお、1hPaと1mbは物理的に同じ値です。
イメージ拡大
アネロイド型指示気圧計

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。