ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 気象カレンダー > 12月14日の気象カレンダー

12月14日の気象カレンダー(2014年2月26日作成)

画像はクリックすると拡大して表示されます。

(12月14日)
南極の日
ノルウェーの探検家ロアール・アムンゼンと4人の隊員が人類で初めて南極点に到達したことに由来しています。

南極観測 国立極地研究所による日本の南極観測隊についての情報があります。
イメージ拡大
昭和基地で見られたオーロラ(1996年ごろ撮影)

札幌:最晩 )2009年12月14日)

根雪:初日
(札幌の最も遅い記録 ※統計期間:1961年~2010年)
積雪継続期間が30日以上にわたるとき、その初日から終日までの期間のことを長期積雪(根雪)といいます。ただし、積雪継続期間が10日以上の期間が複数ある場合は、その間の無積雪期間が5日以内であれば、その期間を通じて積雪が継続したものとみなされます。

)2004年12月14日)
留萌支庁南部の地震
12月14日14時56分、留萌支庁南部の深さ9kmでM6.1の地震が発生し、北海道の苫前町で震度5強を観測したほか、北海道地方で震度5弱から1を観測しました。
平成16年12月地震・火山月報(防災編)(気象庁のHP)

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。