ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気 > 北海道の気候変化(第2版)

北海道の気候変化(第2版)   ~   これまでの120年とこれからの予測   ~

北海道の気候変化(第2版)表紙

札幌管区気象台では、地球温暖化問題への人々の関心の高まりを背景に、地域に焦点を絞ったわかりやすい情報を提供するため、函館海洋気象台(当時)とともに北海道における過去の気候変化や海洋の長期変動の推移を取りまとめた「北海道の気候変化」を2010年に刊行しました。

その後 IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次評価報告書が公表されるなど新たな知見が得られ、また、観測データもさらに蓄積されたことから、2017年3月に「北海道の気候変化(第2版)」を公開しました。

「北海道の気候変化(第2版)」では、北海道の各地点の気温や降水量等を平均した値から、これまでの長期変化を示しています。また、気象庁が発表した地球温暖化の予測結果を北海道に着目して解析しました。その結果についても併せて掲載しています。

地点ごとの気温、降水量等のこれまでの長期変化や北海道における季節別の将来の見通しなどについては、「北海道の気候変化(第2版)(資料編)」としてまとめています。



2010年に刊行した「北海道の気候変化」については、北海道の気候変化 のページをご覧ください。

お知らせ

「北海道の気候変化(第2版)」 目次

「北海道の気候変化(第2版)(資料編)」 目次

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。