ページトップへの移動用画像 ナビゲーションスキップ用画像
 
 
ホーム > 天気・気候 > 地球温暖化予測情報 地方版

北海道地方 地球温暖化予測情報   ~   IPCCのRCP8.5シナリオを用いた北海道と地域別の将来予測   ~

北海道地方 地球温暖化予測情報表紙

気象庁では、 最も高程度の温室効果ガス排出が続くシナリオ(IPCC第5次評価報告書で用いられたRCP8.5シナリオ)による 予測情報を「地球温暖化予測情報 第9巻」 としてとりまとめ、2017年3月に公表しました。

札幌管区気象台では、この「地球温暖化予測情報 第9巻」の計算結果に基づき、地球温暖化が大きく進行する場合の、北海道地方と 気候特性を考慮した地域や(総合)振興局の行政界により設定された14の地域ごとの解析結果をとりまとめ、 「北海道地方 地球温暖化予測情報」として公表しました。

なお、2017年3月に当台が公表した「北海道の気候変化 第2版」の 「第2章 気候変化の将来の見通し」では、中程度の温室効果ガスの排出を想定したSRES-A1Bシナリオ(RCP6.0に相当)による、 北海道地方の将来予測を掲載しています。


北海道地方 地球温暖化予測情報(冊子 分割版)


北海道地方 地球温暖化予測情報(冊子 全編版)


北海道地方 地球温暖化予測情報(地域版リーフレット)


お知らせ

Adobe Reader
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は上のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。