御嶽山噴火以降の火山防災の変遷


年月日 主な火山活動と火山防災の変遷
平成26年9月27日

 御嶽山噴火(噴火警戒レベルを3(入山規制)に引き上げ)

 ・災害時火山現象速報:東京管区気象台作成(PDF:9.5MB)

平成26年10月10日

 火山登山者向けの情報提供の改善 (報道発表資料はこちら

平成26年11月28日

 活火山の観測体制の強化に関する緊急提言

  火山噴火予知連絡会 火山観測体制等に関する検討会における、活火山の監視及び火山活動に関する

  情報発表に必要な観測体制についての検討結果。

平成26年11月29日

 火山情報の提供に関する緊急提言

  火山噴火予知連絡会 火山情報の提供に関する検討会における、火山情報の提供のあり方についての検討結果。

平成26年12月12日

 吾妻山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表

平成27年4月13日

 蔵王山に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表

平成27年5月29日

 口永良部島噴火(噴火警戒レベル5(避難)の特別警報を発表)

 ・災害時火山現象速報:福岡管区気象台作成(PDF:14.1MB)

平成27年6月16日

 蔵王山の火口周辺警報(火口周辺危険)を解除

平成27年8月4日

 噴火速報の運用開始 (報道発表資料はこちら

平成27年11月16日

 緊急速報メールによる気象等及び噴火に関する特別警報の配信開始 (報道発表資料はこちら

平成27年12月10日

 活動火山対策特別措置法の一部を改正

  御嶽山噴火災害の教訓や、火山災害の特殊性などを踏まえ、活動火山対策の強化を図るため、

  火山地域の関係者が一体となった警戒避難体制の整備等所要の措置を講ずる。

 ・関連ホームページ(内閣府ホームページ)

   一部改正の概要避難確保計画の作成登山者の努力事項関連ホームページ

~火山災害の軽減に向けて~

 ・火山の監視や観測体制の強化

 ・東北地方の活火山(仙台管区気象台HP)

【 前ページに戻る 】


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。