仙台管区気象台長からのメッセージ

仙台管区気象台長の写真

 みなさま、いつも仙台管区気象台ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。

 美しい山、豊かな海、肥沃な土地を潤す川。東北地方は、四季折々の美しい自然に恵まれています。しかし、時に自然は豪雨、大地震、火山噴火など容赦なく私たちに襲い掛かります。

 東北地方を管轄する仙台管区気象台は、青森、岩手、秋田、山形、福島の各県に地方気象台、仙台空港に航空測候所を置き、自然を監視・予測することによりみなさまを災害から守ることを第一の任務として、気象、地震・津波、火山活動などに関する情報を24時間体制でお届けしています。

 さらに、必要に応じて防災対応に関して市町村長に直接電話で助言を行う等、防災関係機関との連携を強化しています。

 みなさまには、自分のいる場所でどのような災害が起こりうるか、それにどう対処するか等、日頃から防災を意識し、いざというときには気象台の情報や、市町村からの避難勧告等に留意して、ご自身や身近な方々の身を守っていただきたいと思います。

 仙台管区気象台では、今後とも管内職員一丸となって、県、市町村、国の機関と一体となり、地域の防災に一層貢献して参ります。


平成30年5月1日

仙台管区気象台長 大林 正典


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。