気象証明・鑑定

◆気象証明・鑑定とは?


気象証明 気象官署の観測資料、注意報・警報の発表状況等を証明すること
気象鑑定 気象官署の観測資料等をもとに自然現象を推定すること

◆証明・鑑定を受けるためには?

1.まず、証明・鑑定を受けようとする事実について、証明書や鑑定書の発行が可能であるか等を、最寄りの気象台もしくは下記の担当までお問い合わせ下さい。

2.ご相談頂いた内容に基づき、必要事項を記載した「証明・鑑定依頼書」を提出して頂きます。

申請用紙の書式はこちらからダウンロードして下さい。
気象証明・鑑定申請書(PDF形式 5KB)  気象証明の依頼例(PDF形式 8KB)

3.発行手数料の納付
依頼を行う気象台・測候所へ、収入印紙で納付してください。

気象証明 1通(5枚まで)5,300円。5枚を超える場合は5枚ごとに5,300円追加
気象鑑定 1通(5枚まで)7,900円。5枚を超える場合は5枚ごとに7,900円追加

4.証明書・鑑定書の発行
依頼書の受付後(インターネットによる申請の場合も含めて)、1週間~10日程度で証明書・鑑定書をそれぞれの気象台・測候所の窓口で発行します。
(依頼内容が多岐にわたる場合は、それ以上の日数を要することがあります。予めご了承下さい。)

※証明書・鑑定書は郵送でもお届けします。
郵送をご希望の場合は、依頼書の提出時に必要な金額の切手を貼付した返信用封筒を添えて下さい。

◆インターネットを利用した証明・鑑定の申請

インターネットを利用した「電子申請システム(e-gov)」による申請もできます。
インターネットでの申請を希望される場合は、電子申請システム(e-gov)の利用方法をご確認の上、申請を行う気象台・測候所へお問い合わせ下さい。

インターネット利用の場合の手数料
気象証明 1通(5枚まで)5,200円。5枚を超える場合は5枚ごとに5,200円追加
気象鑑定 1通(5枚まで)7,800円。5枚を超える場合は5枚ごとに7,800円追加

【お問い合わせ先】仙台管区気象台総務部業務課広報係 TEL: 022-297-8102


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。