東北地方の気候の変化

はじめに

 このページでは、東北地方のこれまでの気候の変化(観測事実)を中心にまとめたレポートとリーフレットについて掲載しています。また、下に示すように、東北地方の将来の気候について掲載しているページもあります。

  • IPCC※1が採用した温室効果ガス排出シナリオの中で最も排出量の多いRCP8.5※2シナリオによる予測については東北地方の将来の気候のページを参照ください。
  • 温室効果ガス排出シナリオの内、比較的中庸なシナリオによる予測については東北地方の気候の変化の第5章を参照ください。

※1 IPCC:国連気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change)

※2 RCP:代表的濃度経路(Representative Concentration Pathways)シナリオ。社会・経済的な将来像を仮定せず、将来予測される多様な放射強制力の経路の中から、代表的なものを選択する。

レポート

東北地方の気候の変化

 仙台管区気象台 編 2016年12月 A4 220ページ

 東北地方の気象台等の長年にわたる観測記録を中心に、気温、雨、雪、サクラの開花などの長期変化や海流、海面水温などを調査した結果をまとめたレポートです。地域の気候変動を身近な例から解説しており、地球温暖化問題をより深く理解することができます。「青森県のリンゴ栽培への影響」など、地域ごとの気候変化に関するコラムを多数掲載しています。

 2019年の気象に関するデータを追加しました。(2020年4月 A4 218ページ)

リーフレット

東北地方の気候の変化~もう始まっています!地球温暖化~

 仙台管区気象台 編 2016年2月 A4

 レポート「東北地方の気候の変化」を紹介したリーフレットです。子オニと子ガッパ、博士がやさしく解説します。A4用紙に両面印刷して3つ折りにできます。

東北地方の気候の変化

 仙台管区気象台 編 2016年2月 A4

 レポート「東北地方の気候の変化」を紹介したリーフレットです。やや詳細な解説となっています。A4用紙に両面印刷して3つ折りにできます。

地勢・気候・コラム

東北地方の地勢・気候、各県の気候変化に関するコラム

 東北地方

 青森県 / 秋田県 / 岩手県

 宮城県 / 山形県 / 福島県

お問い合わせ

仙台管区気象台 気象防災部 地球環境・海洋課

〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪一丁目3番15号

TEL:022-297-8177、FAX:022-291-8110