昭和南海地震の被害写真 徳島地方気象台

戻る
 気象庁が所蔵する、昭和南海地震の被害写真をここで紹介します。昭和の南海地震はそれまでの南海地震より規模が小さかったといわれていますが、その被害は写真のとおり甚大なものでした。

 なお、写真利用に関しては、ページ下段の【徳島地方気象台ホームページについて】内の利用規約をお読みください

 各写真の下にある(ダウンロード)をクリックすると写真をダウンロードすることが出来ます
牟岐町、津波は小川に沿って上がった。 牟岐町東部の被害、津波の通った道筋。 牟岐町、道路に押し上げられた漁船。
(ダウンロード:151KB) (ダウンロード:150KB)  (ダウンロード:138KB) 
牟岐町、役場の東隣の空き地に押し込まれた船。 牟岐町、田園の被害。 逆さになった船。
(ダウンロード:140KB)  (ダウンロード:208KB)  (ダウンロード:175KB) 
由岐町の被害。 牟岐国民学校(現牟岐小学校)付近。 牟岐町、津波来襲後の様子。
(ダウンロード:186KB)  (ダウンロード:186KB)  (ダウンロード:181KB) 
牟岐町、街の裏手の津波通過のあと。 徳島市内、麦畑の地割れ。 由岐町、湾岸に上がった船。堤防の高さは水面から約2m。
(ダウンロード:135KB)  (ダウンロード:203KB)  (ダウンロード:155KB) 
海南町浅川、海岸から約300mの耕地内に打ち上げられた貨物船。
(ダウンロード:237KB)

徳島地方気象台ホームページについて