平成21年10月8日に茨城県土浦市、北相馬郡利根町から龍ケ崎市で発生した突風について


◆ 資料掲載日

平成21年10月9日(10月28日更新)

◆ 概要

平成21年10月8日05時頃、茨城県土浦市で突風による被害が発生しました。また、同日の04時50分頃に、北相馬郡利根町から龍ケ崎市八代町でも突風による被害が発生しました。同日、水戸地方気象台は、気象研究所と共同で気象庁機動調査班(JMA-MOT)として職員を派遣し現地調査を行い、その結果を10月9日に発表しました。
その後の調査により、同一の現象による被害が更に広範囲に広がっていたことがわかったため、その概要をまとめました。

◆ 本文

●土浦市下高津から矢作で発生した突風
●北相馬郡利根町加納新田から龍ケ崎市八代町で発生した突風

◆ 気象概況

平成21年台風第18号は四国の南海上を北東に進み、8日5時過ぎに知多半島付近に上陸した後、関東地方から東北地方を北東へ進んだ。台風の接近に伴い南から暖かく湿った空気が流れ込み、関東地方では大気の状態が非常に不安定であった。茨城県土浦市、龍ケ崎市で突風が発生した時間帯には、活発な積乱雲が被害地付近を通過中であった。

◆ 問い合わせ先

  水戸地方気象台 防災業務課   電話 029-224-1106
  東京管区気象台技術部気候・調査課   電話 03-3212-8341(代) 内線5564

◆ 資料全文

  平成21年10月8日に茨城県土浦市、北相馬郡利根町から龍ケ崎市で発生した突風について[PDF形式:3,018KB](10月28日更新)

注)この資料は、速報として取り急ぎまとめたもので、後日内容の一部訂正や追加をすることがあります。


戻る

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader® が必要です。
右アイコンをクリックし、ダウンロードして下さい。
Get Adobe Reader