平成23年7月5日に新潟県燕市及び三条市で発生した突風について


◆ 資料掲載日

  平成23年7月8日(平成23年7月13日更新)


◆ 概要

     7月5日9時20分頃に新潟県燕市で突風が発生し、瓦のめくれなどの被害が発生した。また、同日9時30分頃に三条市三貫地新田(さんがんじしんでん)から柳川新田でも突風が発生し、瓦のめくれなどの被害が発生した。
     このため、新潟地方気象台は、5日及び6日に職員を気象庁機動調査班(JMA-MOT)として派遣し、現地調査を実施した。
     結果は以下のとおりである。


◆ 本文

◆ 気象概況

 7月5日は、梅雨前線が本州をゆっくり南下し、9時には関東地方から東海沖を通って九州南部に停滞していた。 北陸地方では、上空に寒気を伴った気圧の谷が通過しており、新潟県は大気の状態が不安定となっていた。
 突風が発生した時間に燕市及び三条市の被害地付近を活発な積乱雲が通過中であった。


◆ 問い合わせ先

   新潟地方気象台 防災業務課    電話 025-244-1703
   東京管区気象台 気候・調査課   電話 03-3212-8341(代) 内線5564


◆ 資料全文

  平成23年7月5日に新潟県燕市及び三条市で発生した突風について[PDF形式:4,097KB](7月13日更新)

注)この資料は、速報として取り急ぎまとめたもので、後日内容の一部訂正や追加をすることがあります。


戻る

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader® が必要です。
右アイコンをクリックし、ダウンロードして下さい。
Get Adobe Reader