平成26年台風第19号に関する気象速報


◆ 資料掲載日

  平成26年10月14日


◆ 概要

大型の台風第19号は、13日22時には三重県津市付近を東北東に進み、勢力を維持したまま東海地方から
関東地方北部へ速度を速めながら北東に進んだ。14日朝には三陸沖に進み、14日09時に温帯低気圧に変わった。
台風の接近・通過に伴い広い範囲で大雨、暴風及び高波となり、浸水害や強風害などが発生した地域があった。
また、鉄道や航空機など交通機関にも大きな影響があった。
このときの気象状況をとりまとめる目的で本資料を作成した。


◆ 問い合わせ先

東京管区気象台 気象防災部 防災調査課   電話 03-3212-3853

◆ 資料全文

  東京管区全体[PDF形式:1,332KB](10/14発表)
  栃木県[PDF形式:1,902B](10/15発表)   群馬県[PDF形式:2,779KB](10/15発表)   埼玉県[PDF形式:3,192KB](10/15発表)
  長野県[PDF形式:1,276KB](10/15発表)   岐阜県[PDF形式:1,000KB](10/15発表)   愛知県[PDF形式:1,410KB](10/15発表、10/17追記修正)
  三重県[PDF形式:1,205KB](10/14発表、10/21修正)


更新履歴
  • 愛知県版に「6 高潮の状況」を追加して掲載しました。(2014.10.17)

  • 三重県版の「1 概要(2)気象概況」尾鷲の最大瞬間風速起時を18時31分に修正しました。(2014.10.21)


注)この資料は、速報として取り急ぎまとめたもので、後日内容の一部訂正や追加をすることがあります。


戻る

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader® が必要です。
右アイコンをクリックし、ダウンロードして下さい。
Get Adobe Reader