東京の桜(ソメイヨシノ)の開花日と満開日
気象庁天気相談所作成
開花日 満開日 開花日 満開日 開花日 満開日
      1961(S36) 4.1 4.8 1996(H8) 3.31 4. 7
1927(S2) 4. 5 4.10 1962(S37) 4.1 4.9 1997(H9) 3.21 3.30
1928(S3) 4. 5 4.9 1963(S38) 4.1 4.6 1998(H10) 3.27 3.31
1929(S4) 4. 5 4.9 1964(S39) 4.2 4.5 1999(H11) 3.24 4. 2
1930(S5) 3.27 4.4 1965(S40) 4. 2 4.12 2000(H12) 3.30 4. 6
1931(S6) 4. 1 4.4 1966(S41) 3.20 4. 5 2001(H13) 3.23 3.28
1932(S7) 3.30 4.7 1967(S42) 3.30 4. 5 2002(H14) 3.16 3.21
1933(S8) 4. 6 4.16 1968(S43) 3.29 4. 3 2003(H15) 3.27 4. 1
1934(S9) 4. 7 4.12 1969(S44) 4. 6 4.10 2004(H16) 3.18 3.29
1935(S10) 3.27 4.8 1970(S45) 4. 7 4.15 2005(H17) 3.31 4. 6
1936(S11) 4. 6 4.15 1971(S46) 3.30 4. 5 2006(H18) 3.21 3.28
1937(S12) 3.26 4.15 1972(S47) 3.28 4. 1 2007(H19) 3.20 3.29
1938(S13) 3.30 4.4 1973(S48) 3.31 4. 8 2008(H20) 3.22 3.27
1939(S14) 3.31 4.11 1974(S49) 4. 2 4. 9 2009(H21) 3.21 4.2
1940(S15) 3.31 4.6 1975(S50) 3.29 4. 6 2010(H22) 3.22 4.1
1941(S16) 3.27 4.6 1976(S51) 3.22 3.31 2011(H23) 3.28 4.6
1942(S17) 3.25 3.31 1977(S52) 3.22 3.31 2012(H24) 3.31 4.6
1943(S18) 4. 1 4.10 1978(S53) 3.31 4. 9 2013(H25) 3.16 3.22
1944(S19) 欠測 欠測 1979(S54) 3.23 4. 4 2014(H26) 3.25 3.30
1945(S20) 欠測 欠測 1980(S55) 3.31 4. 8 [2014年3月更新]
1946(S21) 欠測 欠測 1981(S56) 3.26 4. 8  
1947(S22) 欠測 欠測 1982(S57) 3.23 3.31  
1948(S23) 欠測 欠測 1983(S58) 3.31 4. 8  
1949(S24) 欠測 欠測 1984(S59) 4.11 4.17  
1950(S25) 3.26 4.5 1985(S60) 4. 3 4.10  
1951(S26) 3.26 4.3 1986(S61) 4. 3 4.10  
1952(S27) 4.4 4.10 1987(S62) 3.23 4. 5  
1953(S28) 3.26 4.5 1988(S63) 4. 2 4.11  
1954(S29) 3.26 4.1 1989(H1) 3.20 4. 3  
1955(S30) 3.24 4.5 1990(H2) 3.20 3.26  
1956(S31) 3.26 4.8 1991(H3) 3.30 4. 8  
1957(S32) 4.2 4.10 1992(H4) 3.24 4. 1  
1958(S33) 3.30 4.6 1993(H5) 3.24 4. 2  
1959(S34) 3.24 4.5 1994(H6) 3.31 4. 5  
1960(S35) 3.23 4.1 1995(H7) 3.31 4. 7  
  開花日 満開日 開花
平年(1981-2010) 3.26 4. 3 最早記録 3.16 2013・2002
  最晩記録 4.11 1984
満開
最早記録 3.21 2002
最晩記録 4.17 1984
注1    1) 1953(昭和28)年1月に生物季節観測指針が制定され、観測種目、観測方法などが全国的に統一された。
         2) 1990(平成2)年から観測の担当が産業気象課から東京管区気象台技術課に変更になった。
         3)  2003(平成15)年から、さくらの開花について全国的に「花が5~6輪開いた状態となったとき」とした。
      それ以前は「花が数輪以上開いた状態となったとき」としていた。
注2:この資料は気象庁情報管理室のデータを基に気象庁天気相談所で作成しました。
   この資料を引用する場合は気象庁調べと明示してください。