過去の主な東京都の気象災害 (2010年~ )

2010年~  2005年~2009年  2000年~2004年  1995年~1999年  1990年~1994年

※災害の状況には「気象災害報告」より抜粋しました 

期間 気象現象 気象状況 気象観測値 災害の状況
2013年
10月16日
台風第26号
(東京管区気象台まとめ)
大型で強い台風第26号が関東地方沿岸に接近したため、大島町を中心に大規模な土砂災害が発生した。 期間降水量:824.0mm
 (10月15日6時~16日9時:大島)
最大風速:南南西 25.0m/s
 (10月16日04時11分:八丈島)
東京地方(死者36、行方不明4、住家全壊46、半壊40)
2013年
9月15日~9月16日
台風第18号
(東京管区気象台まとめ)
台風第18号は、9月16日8時前に愛知県豊橋市付近に上陸し、その後も勢力を維持したまま関東地方を北東に進んだ。 期間降水量:257.0mm
 (9月14日21時~16日21時:八王子)
最大風速:南 28.0m/s
 (9月16日07時06分:三宅島坪田)
東京地方(負傷者3、住家一部損壊4、床下浸水1)
2013年
8月21日
大雨 暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定となり、各地で大雨となった。 最大日降水量:42.0mm
 (8月21日:練馬)
東京地方(床上浸水約80、床下浸水約100)
2013年
8月12日
大雨 上空の気圧の谷の影響で大気の状態が不安定となり、各地で大雨となった。 最大日降水量:49.0mm
 (8月12日:練馬)
東京地方(床上浸水約20、床下浸水約20)
2013年
7月23日
大雨
(東京管区気象台まとめ)
気温が上昇し、大気の状態が非常に不安定となり、各地で大雨となった。 最大日降水量:65.0mm
 (7月23日:世田谷)
最大1時間降水量:59.5mm
 (7月23日16時53分:世田谷)
東京地方(床上浸水約280、床下浸水約110)
2013年
1月14日~1月15日
大雪 低気圧が発達しながら日本の南海上を東進し、寒気が流れ込み、東京地方で大雪となった。 最深積雪:8cm
 (1月14日:東京)
東京地方(負傷者約290)
2012年
9月30日~10月1日
強風 台風第17号が関東甲信地方を通過した。 最大風速:南 25.1m/s
 (9月30日17時36分:三宅坪田)
最大瞬間風速:南 38.1m/s
 (9月30日21時2分:八王子)
東京地方(負傷者1、一部損壊2)
2012年6月19日 強風 台風第4号が19日17時過ぎに和歌山県南部に上陸、その後愛知県東部に再上陸し、北東進した。 最大風速:南南東 25.4m/s
 (6月19日22時50分:羽田)
最大瞬間風速:南東 35.2m/s
 (6月19日22時26分:八王子)
東京23区内(負傷者1)
2012年4月3日 強風 発達中の低気圧が日本海を東北東に進み、低気圧からのびる寒冷前線が本州付近を通過した。 最大風速:南 27.2m/s
 (4月3日18時59分:羽田)
最大瞬間風速:南 38.9m/s
 (4月3日18時21分:八王子)
東京23区内(負傷者3)
2012年3月31日 強風 発達中の低気圧が北日本を北東に進み、低気圧からのびる寒冷前線が昼過ぎから夕方にかけて関東地方を通過した。 最大風速:南南西 19.2m/s
 (3月31日10時30分:江戸川臨海)
最大瞬間風速:南南東 28.5m/s
 (3月31日12時24分:東京)
東京23区内(負傷者1、一部損壊1)
2012年3月6日 強風 本州沿岸の前線上を低気圧が東進し、大気の状態が不安定となった。 最大風速:南南西 19.2m/s
 (3月6日7時32分:三宅坪田)
最大瞬間風速:南西 26.8m/s
 (3月6日9時20分:八丈島)
三宅島(一部損壊1)
2012年3月5日 大雨 前線が九州から伊豆諸島付近にのび、前線上の低気圧が東に進んだ。 低気圧や前線に向かって南から湿った空気が流れ込んだため、伊豆諸島や太平洋側では、大気の状態が不安定となり大雨となった。 最大日降水量:251.5mm
  (3月5日:神津島)
最大1時間降水量:55.5mm
 (3月5日14時17分:神津島)
伊豆諸島(がけ崩れ1)
2011年9月21日 大雨、強風 台風第15号が本州の南海上を北東進し静岡県に上陸後、関東地方を通過した。 最大日降水量:200.0mm
  (9月21日:八王子)
最大風速:南南西 30.5m/s
 (9月21日18時25分:江戸川臨海)
東京地方(負傷者6、一部損壊1、床下浸水3)
2011年
8月31日~9月5日
大雨 台風第12号の北上に伴い湿った空気が流れ込み、山沿いを中心に発達した雨雲がかかった。 最大日降水量:147.0mm
  (9月1日:小沢)
多摩地域(がけ崩れ1)
2011年8月26日 大雨、強雨 活動の活発な前線が東日本を南下し大雨となった。 最大日降水量:111.0mm
  (8月26日:羽田)
最大1時間降水量:90.5mm
 (8月26日15時54分:練馬)
東京地方(床上浸水29、床下浸水98)
2011年
5月29日~5月30日
大雨 台風第2号から変わった低気圧が本州の南岸を東進した。この低気圧からのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発となった。 最大日降水量:91.0mm
  (5月29日:府中)
多摩地域(がけ崩れ1)
2010年12月2日~3日 大雨、強風 日本海の非常に発達した低気圧から延びる前線が通過し、大気の状態が不安定となった。 最大日降水量:101.5mm
  (12月3日:世田谷)
最大風速:南 22.6m/s
  (12月3日7時33分:三宅坪田)
東京23区内(死者1人、負傷者5人)、三宅島(一部損壊1)
2010年
7月17日~9月17日
高温(長期) 太平洋高気圧に覆われて、高温傾向が持続した。 日最高気温:37.2℃
  (8月17日:東京)
日最高気温:38.2℃
  (8月17日:練馬)
東京23区内(死者138人)
2010年9月8日 強雨 台風第9号の影響で、南海上から湿った空気が流れこみ、短時間に強い雨が観測された。 最大日降水量:102.0mm
  (9月8日:東京)
最大1時間降水量:68.0mm
  (9月8日15時3分:東京)
東京23区内(床上浸水2、床下浸水6)
2010年8月18日 強雨 高気圧に覆われ気温が高くなり体気の状態が不安定となった。 最大1時間降水量:30.5mm
  (8月18日18時3分:八王子)
東村山市(床下浸水1)
2010年7月5日 大雨 南海上に梅雨前線が停滞し湿った空気が入りやすい状況の中、上空に寒気を伴った気圧の谷が接近し、大気の状態が不安定となった。 最大日降水量:76.5mm
  (7月5日:青梅)
最大1時間降水量:69.0mm
  (7月5日20時42分:練馬)
東京地方(行方不明1人、床上浸水336、床下浸水372、がけ崩れ1)
2010年3月21日 強風 低気圧が日本海を発達しながら北東に進み、低気圧からのびる寒冷前線が本州付近を通過。 最大風速:南西 14.8m/s
  (3月21日:府中)
最大瞬間風速:南南西 30.0m/s
  (3月21日3時27分:府中)
調布市(負傷者3)