生物季節観測

生物季節観測とは

 生物の状態が季節によって変化する現象について行う観測をいい、その目的は生物に及ぼす気象の影響を知るとともに、その観測結果から季節の遅れ進みや、気候の違いなど総合的な気象状況の推移を知ることにあります。

植物季節観測

 植物の状態を以下の現象に分けて観測を行っています。

【開花日】
 開花した最初の日:種目ごとに輪数等を決め観測
 さくらとうめは5~6輪、あじさいは2~3輪
【満開日】
 咲き揃った時の約80%以上が咲いた日
【紅(黄)葉日】
 対象とする植物の葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変わり、緑色系統の色がほとんど認められなくなった日
【落葉日】
 葉の約80%が落葉した日
植物季節観測表
  平年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 最早 最晩
  平年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 最早 最晩
あじさい 開花 6/17 6/17 6/18 6/17 6/21 6/13 6/1 6/26
いちょう 黄葉 11/22 12/13 12/5 12/2 11/28 11/30 11/5 12/13
落葉 12/4 12/21 12/18 12/7 12/8 12/9 11/17 12/21
うめ 開花 2/10 1/18 1/23 1/16 3/2 1/5 1/21 1/1 3/17
かえで 紅葉 11/26 12/6 12/5 12/5 11/30 12/5 11/12 12/9
落葉 12/8 12/18 12/18 12/10 12/12 12/15 11/26 12/19
さくら 開花 3/31 3/19 3/23 3/26 3/24 4/2 3/23 3/19 4/13
満開 4/7 3/29 3/31 4/4 3/28 4/7 3/31 3/28 4/17
すすき 開花 9/8 欠測 9/13 10/3 9/1 9/5 8/5 10/4

平年の統計期間は、1981~2010年です。

生物季節観測の情報JMA