1. Home>
  2. 鳥取県の気象・地震に関する防災テキスト

鳥取県の気象・地震に関する防災テキスト

近年、我が国では過去に例を見ないような幾多の激甚な自然災害が発生し、多くの尊い人命と財産が奪われました。このため防災・減災の大切さが従前にも増して多くの方々の共通の思いとなっています。 鳥取県では、「平成12年(2000年)の鳥取県西部地震」以降、激甚な自然災害は発生していませんが、近年の日本列島での災害発生状況を見ますと何れの地域においても集中豪雨や大地震により激甚災害が発生する可能性があるといえます。防災関係機関は常日頃から連携強化を図りあらゆる事態を想定した対応策を考えておく必要があります。 このような状況を踏まえ、本書は、防災の最前線で活躍されている市町村・消防関係機関・水防関係機関の皆様が実施する防災業務の一助として利用していただくことを目的に刊行致しました。

平成18年 3月 初 版 刊行   
平成19年 3月 改訂版 刊行   
平成24年12月 改訂版 刊行   
平成25年 3月 改訂版 刊行   
平成30年 3月 改訂版 刊行   
(ホームページ掲載)   

防災気象情報編 (4559KB)