ホーム > 各種案内・リンク > 防災教育支援ページ

防災教育支援ページ

 宇都宮地方気象台では、栃木県教育委員会等と連携を図り、児童生徒の『主体的に行動する態度』を学び実践するための防災教育の普及啓発に取り組んでいます。
 本ページでは、学校現場で防災教育を担当していない先生や、理科を専門としていない先生でも、総合的な学習の時間や学級活動等を活用して、防災教育を実践することができる教材『防災教育プログラム』と参考資料を提供します。学校や地域の状況にあわせた防災教育の実践に御活用ください。

防災教育プログラム

  防災教育プログラムとは、児童生徒自らが自然災害に関する正しい知識を習得し、起きた災害(危険)を迅速に認知し、状況に応じた適切な判断によって、自分の身を守る行動がとれるよう、学習と訓練によって「認知・判断・行動のパッケージ化」を学ぶことを学習目的として開発した、防災教育用の学習プログラムです。
 プログラムは、授業を行うために必要な指導案とワークシートが一緒になっており、自由にカスタマイズできるファイル形式で提供しますので、先生によって自校化することができます。


地震防災教育プログラム
竜巻防災教育プログラム
火山防災教育プログラム
その他プログラム
(お探しの防災教育プログラム画像をクリックして下さい。詳細ページが開きます)

防災教育プログラムの実践

栃木県における防災教育の実践事例(文科省・実践的安全教育総合支援事業)※画像をクリックすると実践事例を見ることができます

(出前講座のご案内へのリンク)

成果報告書
 ・栃木県教育委員会 (防災教育関係指導資料について)
  「防災教育を中心とした実践的安全教育総合支援事業」
  リーフレット

 ・文部科学省 (全国での取組・モデル事業の概要と成果)
  防災教育を中心とした実践的防災教育総合支援事業(全国)
          


◆防災教育・教職員研修に関する問い合わせ

  宇都宮地方気象台・防災担当(防災教育担当) 028-635-7260 (平日08:30~ 17:15 )