和歌山地方気象台のホームページ
トップ>台長からのメッセージ

台長からのメッセージ

和歌山地方気象台長 石井嘉司

ごあいさつ


和歌山地方気象台のページをご覧の皆様へ

和歌山地方気象台長の石井です。梅雨明けとともに、猛暑の季節がやってきました。これからの季節、熱中症には十分気を付けて下さい。

さて、気象台には、激しい雨が降っているのになぜ警報を発表しないのか?とか、自分の住んでいるところはあまり雨が降っていないのに、なぜ警報が発表されているのか?などの質問が寄せられます。
 警報は、重大な災害の発生が予想される場合に発表する事になっており、大雨警報には、山や崖が崩れる土砂災害を対象にしたものと、大量の雨水により低い土地が浸水する浸水害を対象にした2種類があります。

そして、これらの重大な災害は一時的に激しい雨が降っただけで発生することはあまりなく、ある程度の量の雨が降り続き、地面が大量の水を含んだ状態になったり、雨水の河川などへの排水が追いつかなくなった場合に発生します。
 このため、気象台では地面に含まれる水の量(土壌雨量指数)や、低地に流れ込む水の量(表面雨量指数)と過去の災害との関係に基づいた基準を定め、それに基づいて警報や注意報を発表しています。

一般に、激しい雨をもたらす積乱雲は、上空の風に乗って移動するため、すごく激しい雨が降っても、単独の積乱雲だけでは、警報を発表するような基準には達しません。 このため、もし警報が発表されていなくても、気象庁HPのレーダー・ナウキャストや高解像度降水ナウキャストの画像などで、お住まいの地域にオレンジ色~紫色の強い降水強度 が表示されており、激しい雨が降っているような場合は、発達した積乱雲が通過中であり、落雷や竜巻などの突風も発生しやすい危険な状態です。
 このような状況では、無理な外出をせず、屋内でご自身の安全を守っていただきたいと思います。

「警報が発表されていない=安全」ではありません。注意報が発表されているだけであっても、注意報は災害の発生が予想される場合に発表する情報であり、普段に比べ危険度が高まっている状況です。

雷注意報や竜巻注意情報が発表されており、このような発達した積乱雲が接近したり、すでに激しい雨が降っている状況では、ご自身の安全だけでなく、児童・生徒さんの登校・下校時間をずらすなど、子供さんの安全にも教育機関や保護者の皆様には、ご配慮いただければと思います。

また、警報や注意報は市町村単位に発表するため、雨の降り方によっては、同じ自治体の中でも危険な地域とそうでない地域が生じることもあります。 どこの地域が危ないのかを、皆さんご自身が判断できるよう、気象庁HPには、危険度が高まっている詳細なエリアを土砂災害や浸水害、洪水の種類ごとに地図上で見ることができる危険度分布というページを用意しています。

次に示すのは、土砂災害の危険度を示す地図です。https://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/

土砂災害の危険度マップ

この土砂災害の危険度分布については、NHKやテレビ和歌山のデータ放送でも見ることができるようになっています。 こうした情報をうまく使って、ご自身のいる場所のリスクを正しく理解し、災害に遭うことのないようにしていただきたいと思います。


令和2年8月1日

和歌山地方気象台長   石井 嘉司


最近の活動


8月26日

太地町三軒町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。三軒町長と、南海トラフ地震について懇談しました。

8月21日

紀の川市中村市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。中村市長と、近年の集中豪雨について懇談しました。

8月6日

古座川町西前町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。西前町長と、防災対策について懇談しました。

8月6日

串本町田嶋町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。田嶋町長と、突風や台風による災害について懇談しました。

8月5日

印南町日裏町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。日裏町長と、今年の梅雨前線による雨について懇談しました。

7月29日

和歌山市尾花市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。尾花市長と、最近の豪雨災害について懇談しました。

7月22日

新宮市田岡市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。田岡市長と、海水浴場における「津波フラッグ」による津波警報等の伝達について懇談しました。

7月13日

高野町平野町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。平野町長と地球温暖化の影響や、災害時の観光客への避難支援について懇談しました。

7月3日

日高川町久留米町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。久留米町長と土砂災害や、地震による災害について懇談しました。

7月3日

湯浅町上山町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。上山町長と最近の災害対応について懇談しました。

6月30日

有田市望月市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。望月市長と津波対策について懇談しました。

6月30日

紀美野町寺本町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。寺本町長と南海トラフ地震について懇談しました。

6月29日

美浜町籔内町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。籔内町長と新型コロナ対策を取りながらの避難所運営について懇談しました。

6月29日

白浜町井澗町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。井澗町長と新型コロナ対策と避難所運営について懇談しました。

6月29日

日高町松本町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。松本町長と台風の予報について懇談しました。

6月25日

那智勝浦町堀町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。堀町長と津波対策について懇談しました。

6月25日

すさみ町岩田町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。岩田町長と気象警報解除のタイミングについて懇談しました。

6月24日

かつらぎ町中阪町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。中阪町長と最近の災害対応について懇談しました。

6月23日

上富田町奥田町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。奥田町長と広域の防災訓練について懇談しました。

6月23日

広川町西岡町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。西岡町長と避難勧告発表の考え方について懇談しました。

6月23日

移動制限が解除されたため「稲むらの火の館」を訪問し、和歌山地方気象台長が、館長へ感謝状をお渡ししました。本感謝状は、第百四十五回気象記念日にあたり、稲むらの火の館が地震津波に関する知識の普及啓発に貢献された功績に対して、大阪管区気象台長から感謝をお伝えするものです。

6月22日

九度山町岡本町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。岡本町長と南海トラフ地震や直下型地震への対応、避難勧告等の発表の考え方について懇談しました。

6月19日

みなべ町小谷町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。小谷町長と台風の予報について懇談しました。

6月19日

由良町山名町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。山名町長と新型コロナ対策を考慮した避難所の運営などについて懇談しました。

6月18日

北山村山口村長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。山口村長と南海トラフ地震への対応について懇談しました。

6月16日

御坊市三浦市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。三浦市長と近年の自然災害の激甚化などについて懇談しました。

6月15日

岩出市中芝市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。中芝市長と地震により想定される被害や新型コロナ対策を取りながらの避難所の運営について懇談しました。

6月12日

田辺市真砂市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。真砂市長と過去の台風災害や津波避難タワーの整備などについて懇談しました。

6月12日

有田川町中山町長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。中山町長と過去の水害について懇談しました。

6月10日

橋本市平木市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。平木市長と紀の川の水位に関する情報や地震により想定される被害などについて懇談しました。

6月9日

海南市神出市長を訪問し、ホットライン実施の目安、地域防災支援業務の強化、南海トラフ地震に関連する情報などについてご説明しました。神出市長と暴風警報の基準などについて懇談しました。



令和2年度の首長訪問の履歴

6月 9日 海南市 6月10日 橋本市 6月12日 田辺市 6月12日 有田川町 6月15日 岩出市
令和2年6月9日 神出市長(海南市)との懇談 令和2年6月10日 平木市長(橋本市)との懇談 令和2年6月12日 真砂市長(田辺市)との懇談 令和2年6月12日 中山町長(有田川町)との懇談 令和2年6月9日 中芝市長(岩出市)との懇談
6月16日 御坊市 6月18日 北山村 6月19日 由良町 6月19日 みなべ町 6月22日 九度山町
令和2年6月16日 三浦市長(御坊市)との懇談 令和2年6月18日 山口村長(北山村)との懇談 令和2年6月19日 山名町長(由良町)との懇談 令和2年6月19日 小谷町長(みなべ町)との懇談 令和2年6月22日 岡本町長(九度山町)との懇談
6月23日 広川町 6月23日 上富田町 6月24日 かつらぎ町 6月25日 すさみ町 6月25日 那智勝浦町
令和2年6月23日 西岡町長(広川町)との懇談 令和2年6月23日 奥田町長(上富田町)との懇談 令和2年6月24日 中阪町長(かつらぎ町)との懇談 令和2年6月25日 岩田町長(すさみ町)との懇談 令和2年6月25日 堀町長(那智勝浦町)との懇談
6月29日 日高町 6月29日 白浜町 6月29日 美浜町 6月30日 紀美野町 6月30日 有田市
令和2年6月29日 松本町長(日高町)との懇談 令和2年6月29日 井澗町長(白浜町)との懇談 令和2年6月29日 籔内町長(美浜町)との懇談 令和2年6月30日 寺本町長(紀美野町)との懇談 令和2年6月30日 望月市長(有田市)との懇談
7月 3日 湯浅町 7月 3日 日高川町 7月13日 高野町 7月22日 新宮市 7月29日 和歌山市
令和2年7月3日 上山町長(湯浅町)との懇談 令和2年7月3日 久留米町長(日高川町)との懇談 令和2年7月13日 平野町長(高野町)との懇談 令和2年7月22日 田岡市長(新宮市)との懇談 令和2年7月29日 尾花市長(和歌山市)との懇談
8月 5日 印南町 8月 6日 串本町 8月 6日 古座川町 8月21日 紀の川市 8月26日 太地町
令和2年8月5日 日裏町長(印南町)との懇談 令和2年8月6日 田嶋町長(串本町)との懇談 令和2年8月6日 西前町長(古座川町)との懇談 令和2年8月21日 中村市長(紀の川市)との懇談 令和2年8月26日 三軒町長(太地町)との懇談

令和元年度以前の活動履歴

地方気象台における主な気象防災業務