和歌山地方気象台のホームページ
トップ>沿革

沿革について

1879年(明治12) 7月 1日県立の和歌山測候所として現在地に設立
1888年(明治21) 1月 1日和歌山一等測候所と改称
1939年(昭和14)11月 1日国営に移管(文部省所管)し、和歌山測候所となる
1943年(昭和18)11月 1日運輸通信省に移管
1957年(昭和32) 9月 1日機構改正により和歌山地方気象台と改称
1969年(昭和44) 3月26日現庁舎完成入居
2001年(平成13) 1月 6日気象庁は運輸省の外局から国土交通省の外局となる