和歌山地方気象台のホームページ
トップ>気象証明・鑑定

気象証明・鑑定について

気象官署では、法令により気象証明・鑑定を有料(収入印紙)で発行しています。

気象証明
 気象官署・アメダス観測所の観測記録、気象官署が発表した注意報・警報などを証明したもの。

気象鑑定
 観測等により確認はしていないが、観測結果等から解析し現象が発生していたと推定するもの。

気象証明・鑑定の申し込み
 証明及び鑑定には可能なものと不可能なものがあります。依頼書を記入する前に当台までご相談下さい。
 気象台で所定の依頼書に必要事項を記入し、収入印紙(依頼内容により発行できない場合は、収入印紙をお返ししますので依頼書に貼らないでください)と共に担当窓口に提出してください。
 収入印紙の金額は、証明書が1通(5枚まで)につき5,300円、鑑定書が1通(5枚まで)につき7,900円です。 なお、5枚を超える場合は5枚又は端数を増す毎に1通分の料金が加算されます。
 証明・鑑定書は郵送でもお届けします。郵送を希望される場合は、当台までご相談ください。
 証明・鑑定書の申請は、インターネットを利用した「e-Gov電子申請手続検索(電子政府の総合窓口)」でも可能で、キーワードに「気象等の証明及び鑑定」と入力して検索してください。このシステムを利用した場合の料金は、証明が5,200円、鑑定が7,800円となります。

証明・鑑定依頼書と記入例(PDF:23KB)

お問い合わせ先

和歌山地方気象台 防災業務係
窓口開設時間:08:30~17:15(土・日・休日・年末年始は行っていません)
場所:〒640-8230 和歌山市男野芝丁4番地
電話番号:073-422-5348