防災教育活動の紹介

稚内地方気象台が行った防災教育活動を紹介します。



令和2年度(2020年度)

令和2年12月15日(火)

  稚内市立南中学校にて防災学習「地震・津波から身を守るために」を行いました。

地震や津波から命を守る

生徒代表からの挨拶


令和2年11月9日(月)

  北海道立稚内高等学校定時制課程にて防災授業「暴風雪の知識と備え」を行いました。

暴風雪が発生する時の気圧配置パターン

暴風雪に巻き込まれないためのポイント


令和2年10月16日(水)

  浜頓別町立浜頓別小学校にて一日防災学校を行いました。

クイズを利用した津波の知識

緊急地震速報の音が鳴ったら机の下へ


令和2年9月29日(火)

  稚内市立白樺保育所にて園児に「地震と津波の防災訓練」と職員に「防災講話」を行いました。

津波を想定した高台への避難

地震のときはダンゴムシのポーズ

職員に防災の心構え

グループワークで各々の意見を


令和2年9月15日(水)

  北海道立枝幸高等学校にて防災についての講話を行いました。

自然災害から身を守る


令和2年9月2日(水)

  利尻町立仙法志小学校にて防災授業「地震と津波のお話」を行いました。

緊急地震速報の音が鳴ったら机の下へ

クイズを利用した津波の知識


令和2年8月27日(木)

  稚内市立潮見が丘中学校にて防災授業「大雨災害等から身を守るために」を行いました。

災害から身を守るための知識

1学年づつ3回に分け実施