出前講座について

出前講座について

稚内地方気象台では、防災・気象知識の啓発普及と防災情報の利用促進を図り、皆様にもっと気象台のことを知っていただくため、 職員が皆様の街に伺って仕事の内容等を紹介する「出前講座」を行っています。

出前講座としては、暴風雪や大雨による災害を防ぐために役立てていただく話や、地震・火山による災害を軽減するための取り組みの紹介、 地球温暖化についての最新の知見を紹介するものなどがあり、対象も小学生からお年寄りまで全ての年齢層を対象として行うことができます。

講座後は質疑等を行い、皆様のご意見・ご要望等をお受けいたします。

講座の機会に、気象台を今まで以上に身近なものに感じていただければ幸いです。

以下の内容をご覧いただき、お申し込み下さい。



町内会の防災研修に

町内会の防災研修に

避難訓練の授業に

避難訓練の授業に

津波の実験も行えます

津波の実験も行えます



対象とする講演等の範囲

  • 公共性・公益性のある団体・機関等(市民団体、学校法人、地方公共団体、公益法人等)が主催する非営利の講座等を対象とします。
  • 上記団体・機関等が主催するものでも会費を徴収する場合は、それが当該講座に必要な実費(会場費、テキスト印刷費等)である場合に限ります。
  • 運営にかかる人件費又は講師謝金を徴収する場合は、「出前講座」の対象とはしません。


費用

  •  広報業務の一環として行いますので、講師料は頂戴しません。
  •  交通費、日当、宿泊費(宿泊が必要な場合)については負担をお願いします。
  •  詳細は、ご依頼時にご相談願います。


ご注意

  •  講座は、原則として平日の勤務時間内とさせていただきますが、やむを得ない事情の場合はご相談に応じます。
  •  業務多忙等により講師が派遣できない場合や気象台からの移動が困難な場合はお断りすることがあります。


申し込み方法

  •  お申し込みは、講座開催日の1ヵ月前までにお願いします。
  •  申込先: 稚内地方気象台 防災管理官
  •       TEL 0162-23-2679(平日 08:30~17:15)  FAX 0162-24-5951