横浜地方気象台長からのメッセージ

 気象台構内にある桜の写真です。                    


 春(3~5月)は、低気圧と高気圧が交互に日本付近を西から東へ通過します。
 低気圧の通過に伴って気温は大きく変動し、天気は数日の周期で変わります。
 今日と同じ日付で発生した過去の気象災害を表にして下に示しています。  
 この季節は強風による災害が目立ちます。強風注意報が出ているときは十分 
お気を付けください。                          

 横浜地方気象台長  肆矢(よつや) 雄三

気象庁ロゴマーク 【戻る】 【東京管区気象台】 【気象庁ホームページ】