出前講座(講師派遣)のご案内


 横浜地方気象台では、気象の知識や防災の知識を深めるお手伝いとして、

 気象台職員または(社)日本気象予報士会神奈川支部から気象予報士を講師として派遣し、出前講座を行っています。

 対象は、神奈川県内の地方公共団体(またそれに準ずる機関)、教育機関(小・中・高校、大学)で、営利を目的としない講演会等に限らせていただきます。


気象台職員による出前講座 気象予報士による出前講座
講座の内容 気象、地震・津波、火山、気候変動など
気象庁の業務全般
ただし、気象(台風、大雨等)と地象(地震、火山等)の
出前講座は、同時には受けられません。
気象全般(「局地的大雨から身を守る」等)
派遣可能日 原則として平日
(7月から9月は受付を制限させていただくことがあります。)
土日休日も可能(要 相談)
費用 無料(交通費(実費)をお願いする場合があります) 謝金・交通費(実費)が必要な場合があります。
講演依頼の手続き
 「出前講座申込書」にご記入の上、ご希望日の概ね2ヶ月前までに業務・危機管理担当(窓口)まで、「FAX」にてお申し込みください。

 業務の関係等でご希望にそえない場合がありますので、あらかじめご了承願います。

 また、お受けした場合でも、台風等の異常気象時や災害発生時(発生が予想される場合も含む)には、中止もしくは延期させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

出前講座申込書(pdf形式)

横浜地方気象台 業務・危機管理担当(窓口)
電話:045-621-1563
FAX:045-621-1645


   

【戻る】