国の災害用備蓄食品の有効活用の取組について

1.取組概要

 気象庁では食品ロス及び生活困窮者支援等の観点から、災害用備蓄食品を有効活用するため、更新により不要となった災害用備蓄食品をフードバンク団体等(*)に提供いたします。

 (*)フードバンク団体等とは子どもの貧困対策、生活困窮者支援など生活に困難を抱えている方々に対し食料・食事の支援を行っている団体をいう。


2.提供可能となる食品に関する情報

  提供可能となる食品に関する情報[excelファイル]

3.申し込み方法等

  1. (1)申込方法

     次の申込様式に必要事項を記載の上、「2.提供可能となる食品に関する情報」に記載している申込期間内に下記メールアドレスにお送りください。

      E-mail:kishou-bichiku■jma.go.jp

      (注)迷惑メール防止対策のため「@」を■と表示しております。送信の際には、「@」に置き換えてください。


  2. (2) 申込に当たっての注意事項

     申込に当たっては次の「申込に当たっての注意事項」を必ずご確認いただき、ご了解いただいた上でお申込ください。


  3. (3)提供先の決定等連絡
  4. (4)引渡場所

      〒105-8431 東京都港区虎ノ門3-6-9(案内図)

4.提供実績に関する情報

  (参考)国の災害用備蓄食品の提供ポータルサイト

   URL: https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/portal.html

問い合わせ先

  気象庁総務部総務課施設物品管理室

  電話:03(6758)3900(内線2616・2618)