石川県能登地方の地震活動と防災事項ポータルサイト

石川県能登地方の地震活動と防災事項

石川県能登地方(珠洲市付近)の地震活動と防災事項(原則、第1、第3火曜日発行。祝祭日は翌官執日。なお、活動に変化が見られた場合は随時発行。)

  
【地震活動と備えについて】
○これまでの地震活動及び地殻変動の状況を踏まえると、石川県能登地方の一連の地震活動は当分続くと考えられますので、強い揺れに注意が必要です。地震への備えをお願いします。
○地震は沿岸付近でも発生しており、大きな地震が発生した場合は津波が発生することがありますので、避難経路や避難場所の確認をお願いします 。
【気象状況への留意】
○大雨や長雨時は地盤が緩みやすくなり、これまでの地震活動で通常よりも土砂災害が発生しやすくなっている可能性がありますので留意をお願いします。
【地震活動の概要】
石川県能登地方(珠洲市付近)では2018年頃から地震(地殻内)が増加傾向で、2020 年12月から地震活動が活発で、2021年7月頃からさらに活発となり、震度6弱~震度1の地震を多数観測しています。
これまでの最大規模の地震は、2022年6月19日のM5.4(深さ13km、珠洲市で震度6弱)の地震です。
一連の地震活動は、現在のところ減衰する傾向は見えず、依然として活発な状態が継続しています。
GNSS観測の結果によると、2020 年 12 月頃から、石川県珠洲(すず)市の珠洲観測点で南南東に累積で1cm を超える移動及び4cm 程度の隆起、能登町の能都(のと)観測点で南南西に累積で1cm を超える移動が見られるなど、地殻変動が継続しています。

防災情報

最近の地震活動

現在の地震の発生状況(気象庁HP 震央分布)

最大震度別地震回数表(気象庁作成概要版・毎週月曜日10時過ぎに更新。祝祭日は翌官執日)
※注意:地震回数は、精査の結果後日変わる事があります。

震度1以上の日別震度回数・積算震度回数(金沢地方気象台作成。原則、震度観測の翌日更新。祝祭日は翌官執日)
※注意:地震回数は、精査の結果後日変更される事があります。

石川県地震概況(月のまとめ)(原則、翌月上旬更新。※下段に掲載)

地震の概要や評価(気象庁、地震調査研究推進本部 地震調査委員会)(原則、翌月上旬開催)

気象情報

その他

    地震解説資料

     県内で震度5弱以上を観測した場合等に、防災関係機関・報道機関等に向けて発表する地震解説資料を掲載しています。資料は、後日内容を訂正する場合があります。


    地震による地盤の緩みを考慮した暫定的な運用について

     令和4年6月19日15時08分頃の石川県能登地方の地震による地盤の緩みを考慮し、揺れの大きかった石川県珠洲市について、大雨警報・注意報の発表基準(土壌雨量指数基準)及び土砂災害警戒情報基準を引き下げて運用しています。


    地震や津波への備え(リンク集)


    各種データ・資料