関西航空地方気象台
関西航空地方気象台Top  >>  航空気象とは

航空気象とは

  飛行機やヘリコプターなど航空機の安全な運航には乱気流や雷は大敵です。霧、雪、低い雲により滑走路がよく見えないと航空機は安全に離着陸できません。また、台風のために飛行機が欠航することもよく耳にすることです。このほかにも着氷や火山灰など航空機の飛行に影響を与える気象状態はたくさんあります。このように、気象情報は航空機の安全な運航にとって不可欠な要素となっています。
  また、航空機の安全は何よりも大切なことですが、気象情報は航空機の効率的な運航や、快適さを求めるためにも役立っています
  日本には約90の空港があり、それぞれの空港では航空機のために気象観測を行っています。さらに、27の空港について、航空機のための予報も発表しています。
〒549-0011
大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地 関西航空地方気象台