トップ > 南海トラフ地震 地域「防災・減災」シンポジウム2019


 開催概要
 今年5月から南海トラフ地震に関する新たな情報の提供が始まりました。
シンポジウムでは、南海トラフ地震や防災に関する取り組みなどを紹介するとともに、新しい情報である「南海トラフ地震臨時情報」や緊急地震速報、津波警報などを活用して命を守るための地域防災をテーマに議論をします。
  ※ 静岡、横浜、宮崎各会場でも開催されます。(詳細はこちら


 日時・会場・定員
 日 時:令和元年11月18日(月)13時30分~16時50分
 会 場:高知会館 白鳳(高知市本町5-6-42)
 定 員:350名  手話通訳あり

 講 演
 第1部 基調講演「南海トラフ地震から命を守る」
       中村 浩二   気象庁地震火山部地震予知情報課長
       堀田 幸雄   高知県危機管理部長

 第2部 パネルディスカッション「情報と行動が命を救う」

      ○コーディネーター  矢守克也 京都大学防災研究所教授
      ○パネリスト
       堀田 幸雄   高知県危機管理部長
       大西 勝也   黒潮町町長
       西村 博文   高知新聞社編集局報道部長
       野中 耕司   高知市鴨田校区連合防災会中山田団地会会長
       出宮  稔    高知地方気象台長
 司 会   井手上 恵   RKC高知放送アナウンサー

クリックするとPDFが表示されます

 申し込みについて
 参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要です。
 参加のお申し込みは、チラシ(裏面)に掲載の必要事項を記入し、
 事前にメールまたは FAX でお申し込みください。

 先着順で受付し、定員に達し次第締め切らせていただきます。

 メールでの申し込み例(メールに貼り付けてご活用ください)
 宛先:ページ下部を参照
 件名:南海トラフ地震シンポジウム 参加希望
 本文:以下の記載をお願いします。
  代表者氏名(ふりがな):
  参加人数:  人
  FAX番号またはメールアドレス:
  電話番号:
  所属(任意):
  備考(手話通訳近くの席を希望、車椅子での来場等):
 
クリックするとPDFが表示されます

 主催・後援
     主催:気象庁、内閣府政策統括官(防災担当)、消防庁、高知地方気象台、高知県、
        (一財)気象業務支援センター、緊急地震速報利用者協議会
   後援:黒潮町、高知市、高知新聞社、RKC高知放送、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、
         KSSさんさんテレビ、高知ケーブルテレビ、エフエム高知、朝日新聞高知総局、
           読売新聞高知支局、毎日新聞高知支局、共同通信社高知支局、
           高知家・地震防災ネットワーク、地球ウォッチャーズ-気象友の会-

 問い合わせ先
   高知地方気象台 防災管理官室 担当:西谷、瀬戸
   電話番号:088-822-8882 

    F A X :088-871-5669
    メ ー ル :koho-kochi@met.kishou.go.jp


 トップ > Kochi  Meteorological Office