台長部屋トップ
  2019年4月
  2019年市町村訪問状況
  2018年8月
  2018年4月
  過去の市町訪問
 高知地方気象台長
 氏名:出宮 稔

 出身地:岡山県倉敷市
 新年のご挨拶
 
 お正月は穏やかな日が続き、平成最後となる年がはじまりました。
初詣では、今年こそ「災害のない平穏な年となること」を祈願いたしました。
さて、日頃は高知地方気象台のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 昨年の高知県内での気象災害を振り返りますと、風水害では7月に「平成30年7月豪雨」により、運用以来高知県で初の特別警報の発表を行いました。多くの土砂災害や洪水害・浸水害が発生し、誠に残
念なことに3名の尊い命を失うことになりました。また、8月の台風第20号、9月の台風第21号と24号では、暴風と高波による被害もありました。
 全国に目を向けますと、6月の大阪北部の地震、9月の「北海道胆振東部地震」と、地震により甚大な被害が発生しました。北海道で起こったあの大規模な土砂災害は、決して他人事でなく、近い将来あるであろうといわれている南海トラフ巨大地震への対応を改めて考えさせられるものでした。
 このように高知県では、毎年のように台風の接近・通過があり、最近の局地化・集中化している豪雨を考えれば、今までに経験したことのない大雨が、私たちの生命を脅かすおそれがあります。
また、南海トラフ巨大地震の発生では、大津波や大規模な土砂災害の発生が考えられ、私たちはまったく予断が許されない状況となっています。
 高知地方気象台では、地震や津波、大雨による災害をはじめとする
自然災害に的確に対応していくために、県民の皆様に分かりやすく利用しやすい防災情報を迅速に発表していきます。併せて、高知県庁の皆様
や県内34市町村の皆様、県内にある国の出先機関の皆様と協力して、「高知県内の気象災害による犠牲者0、地震・津波災害の軽減」を目指して、今年1年努めてまいります。
 この新しい年が、災害のない平穏な1年となることを心よりお祈り申し上げます。
                                              平成31年1月
                                              高知地方気象台長 出宮 稔  


高知地方気象台 TOPへ戻る