熊本地方気象台 生物季節観測
熊本地方気象台の生物季節観測
生物季節観測とは
生物季節観測は、植物および動物(昆虫を含む)の状態が季節によって変化する現象を観測することによって、生物に及ぼす気象の影響を知るとともに、
その観測結果から季節の遅れ進みや気候の違いなど総合的な気象状況の推移を知ることを目的としています。(1953年開始)
植物については、開花や発芽、紅(黄)葉などの現象を、動物については、初見や初鳴の現象を観測をしています。
観測の方法は、観測員の目視または聴覚による認識によって行われ、現象を確認した日が記録されます。
観測している種目と現象
観測種目 観測する
現象
本年
(2019年)
平年差 昨年差 昨年
(2018年)
平年値 最も早い観測日 最も遅い観測日
植物 ウメ 開花 01月28日 3日早い 25日早い 02月22日 01月31日 12月30日(1955年) 02月25日(1968年)
ツバキ 開花 01月09日 11日遅い 54日早い 03月04日 12月29日 11月25日(1997年) 03月10日(1968年)
サクラ(ソメイヨシノ) 開花 03月26日 3日遅い 9日遅い 03月17日 03月23日 03月15日(1997年) 04月02日(1962年)
サクラ(ソメイヨシノ) 満開 04月04日 3日遅い 9日遅い 03月26日 04月01日 03月22日(2013年) 04月10日(1965年)
ヤマツツジ 開花


05月07日 05月10日 05月01日(1982年) 05月19日(1966年)
ノダフジ 開花 04月07日 4日早い 3日遅い 04月04日 04月11日 03月31日(2009年) 04月26日(1965年)
ヤマハギ 開花 06月21日 44日早い 8日遅い 06月13日 08月04日 06月10日(2015年) 09月22日(1966年)
アジサイ 開花 05月29日 5日早い 1日遅い 05月28日 06月03日 05月21日(2003年) 06月16日(1986年)
サルスベリ 開花 07月11日 同じ 7日遅い 07月04日 07月11日 06月29日(2015年) 08月22日(1965年)
ススキ 開花 09月11日 5日早い 15日早い 09月26日 09月16日 08月17日(1989年) 10月12日(1967年)
イチョウ 発芽 04月01日 1日遅い 6日遅い 03月26日 03月31日 03月23日(2009年) 04月13日(1965年)
イチョウ 黄葉


-- 11月23日 10月11日(1955年) 12月16日(2015年)
イチョウ 落葉


12月06日 12月05日 11月21日(1986年) 12月28日(1979年)
カエデ(イロハカエデ) 紅葉


-- 12月02日 11月01日(1963年) 01月02日(1980年)
カエデ(イロハカエデ) 落葉


-- 12月17日 11月26日(1972年) 01月11日(1978年)
スイセン 開花 12月26日(2018年) 1日遅い 1日遅い 12月25日(2017年) 12月25日 11月22日(2004年) 02月11日(1971年)
動物 ヒバリ 初鳴 02月13日 5日早い 5日早い 02月18日 02月18日 01月20日(2007年) 03月27日(2005年)
ウグイス 初鳴 02月21日 5日早い 7日遅い 02月14日 02月26日 02月04日(1955年) 03月26日(1968年)
ツバメ 初見 03月11日 1日早い 4日遅い 03月07日 03月12日 02月23日(1978年) 05月05日(1965年)
モンシロチョウ 初見 02月25日 12日早い 15日早い 03月12日 03月09日 02月16日(1959年) 03月28日(2011年)
キアゲハ 初見 03月27日 13日早い 8日早い 04月04日 04月09日 03月22日(1990年) 04月26日(2013年)
シオカラトンボ 初見 04月20日 25日早い 同じ 04月20日 05月15日 04月20日(2018年) 06月21日(1980年)
ホタル 初見 04月13日 28日早い 9日早い 04月22日 05月11日 04月13日(2016年) 05月24日(1984年)
アブラゼミ 初鳴 07月09日 2日早い 4日遅い 07月05日 07月11日 06月26日(1978年) 07月25日(1968年)
ヒグラシ 初鳴


08月16日 07月31日 07月03日(2015年) 08月29日(1968年)
モズ 初鳴 09月19日 8日遅い 8日遅い 09月11日 09月11日 08月18日(1983年) 10月02日(1996年)

※平年値は1981年から2010年までの30年間の平均値です。
※表中の「--」は観測なし(欠測)を示しています。
どこで観測しているの?
植物については、気象台の敷地内の観測用標本で観測しています。
動物については、気象台の敷地内または気象台の付近で観測しています。
用語の説明
用語 説明
植物 開花(日) 花が数輪(サクラの場合は5~6輪)以上開いた状態となったとき
発芽(日) 春になって気温が上昇するにつれて活動し始めた植物の、鱗片が割れて中から葉片や花片が見えてきた状態のとき
満開(日) 咲き揃ったときの約80%以上が咲いた状態のとき
紅(黄)葉(日) 葉の色が大部分紅(黄)色系統の色に変り、緑色系統の色がほとんど認められなくなった最初の日
落葉(日) 葉の約80%が落葉した最初の日
動物 初見(日) 対象とする動物の姿を初めて見た日
初鳴(日) 対象とする動物の鳴き声を初めて聞いた日
関連の情報
生物季節観測の情報