天気予報について
気象台ではいろいろな種類の天気予報を発表しています。天気予報は最新のものを利用しましょう。
天気予報の種類
天気予報の種類
明後日までの予報期間
明後日までの予報期間
天気予報で使われる時間細分
天気予報で使われる時間区分
Q&A
Q.質問 降水確率とは何ですか?
A.答え 予報区内で1mm以上の雨の降る確率です。
降水確率30%とは、30%の予報が100回発表されたとき、その内おおよそ30回は1mm以上の降水があるという意味です。降水量や雨の降る面積のことではありません。
Q.質問 天気予報などは、どこで入手できますか?
A.答え 「177」の電話サービスやテレビ・ラジオ・新聞、最近ではインターネット等で入手できます。
気象情報(天気予報等)は、最新のものをご利用下さい。
Q.質問 天気予報の「時々雨」「一時雨」「のち雨」の違いは何ですか?
A.答え 時々雨・・・雨の降る合計時間(断続的)が、予報期間の1/2未満のとき。
一時雨・・・雨が降る時間(連続的)が、予報期間の1/4未満のとき。
のち雨・・・予報期間の後半が雨となるとき。