出前講座と見学について

【お知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、引き続き、気象台見学の受付は中止させていただきます。再開時にはこのページにてお知らせいたします。また、出前講座の講師派遣については、申し込み時に感染症予防対策について確認させていただいてからの受付となりますので、ご了承願います。(2022年3月10日更新)

京都地方気象台では、気象知識の普及や防災意識を高めていただくため、職員を派遣し出前講座を行っています。 このページでは、「出前講座の申込み方法」「見学の申込み方法」「お問い合わせ先」について掲載しています。

出前講座の申込み方法

  • 原則として、出前講座は5月から翌年2月の平日(10時~15時)でお願いします。
  • 受講して頂く方の人数は15名以上で、お申し込みは講演希望日の2ヶ月前までに「出前講座申込書(PDF形式Excel形式)」をダウンロードし、FAX(075-823-4302)にてお申し込みください。
  • 当台で受付後に担当者からご連絡させていただき、講義内容を決めさせていただきます。
  • お申し込みいただいても業務の都合などにより、お断りさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。
  • FAX送信後は、下記の「お問い合わせ先」に確認の連絡をお願いします。

ご利用上の注意事項

  • 【講師派遣の対象地域】京都府内に限ります。
  • 【対象先】 公共性の高い機関(地方公共団体、教育機関等)が主催する講演等を対象とします。 ただし、営利を目的として講演を主催する場合や、過去に違法行為を行った団体が主催する講演等については、 対象外とさせていただきます。
  • 【講演テーマ】防災気象情報の見方、地震と津波、地球温暖化など京都地方気象台が行っている業務に関して講演依頼をお受けします。
  • 【経費】 講演料は無料です。 ただし、原則として旅費(交通費など)については、国家公務員旅費規程に基づいてご負担いただいております。
  • 【その他】公共性の高い機関等が主催する講演等であっても、 参加する方々との情報交換を行うという出前講座の本来の目的を逸脱すると考えられる場合は、 依頼をお断りする場合がありますことをご了承ください。また、感染症拡大防止のため職員がテレワーク等を行う体制を執っており、希望日によっては派遣できない場合があることもご了承ください。
  • 【新型コロナウイルス感染症拡大防止】当方から派遣する講師は感染症対策に十分気を付けますが、出前講座の開催にあたっては、主催者側にて感染症拡大防止の対策をとっていただく必要があります。確認させていただくため、お申し込み時には計画している対策の概要をご記入願います。
      <主な対策>(2020年11月9日現在)
    1. 受講者は、会場収容定員の半数以下の人数にしてください。
    2. 受講者同士の配席は、1mから2m程度空けてください。
    3. マスクの着用、手指消毒、部屋の定期的な換気を行ってください。
    4. 受講者、関係者から感染者(陽性)が出た場合に連絡がとれるよう、主催者は、受講者の名前・連絡先を把握し名簿を作成してください。また、厚労省接触確認アプリ(COCOA)などの利用を推奨してください。
    5. 当日、体調の悪い方がいる場合は、受講をご遠慮いただくように周知してください。特に高齢者や基礎疾患がある方の受講については配慮をお願いします。
    6. 会場では近距離での会話や発声を避けてください。
  • 【オンライン講座】講演をオンライン(Zoom)で実施できる場合があります。実施条件は個別の検討となりますで、申し込みの際にご希望をお伝えください。

見学の申込み方法(令和4年度末まで中止)

  • 原則として、見学は5月から翌年2月の平日(10時~15時)でお願いします。
  • 申込方法は1か月前までに「見学申込書(PDF形式Word形式)」をダウンロードし、FAX(075-823-4302)にてお申し込みください。
  • 当台で受付後に担当者からご連絡させていただき、見学内容を決めさせていただきます。
  • お申し込みいただいても業務の都合などにより、お断りさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。
  • FAX送信後は、下記の「お問い合わせ先」に確認の連絡をお願いします。

お問い合わせ先

業務・危機管理官室

  • TEL:075-823-4302
  • 【業務内容】見学・講演依頼・広報・庶務・会計
  • 【対応時間】平日 8時30分~12時00分、13時00分~17時15分