名古屋地方気象台で発表する予報
予報名 発表日・
発表時刻
説明
天気予報 毎日
5、11、17時
 明後日までの天気や風、波浪のほか、 明日までの最高気温・最低気温、降水確率、24時間先までの降水量を予報しています。
 愛知県では、西部と東部に細分して、発表しています。
地方天気分布予報
地方天気分布予報
毎日
5、11、17時
 東海地方の3時間ごとの天気、降水量、気温を約20km格子単位で予報しています。 予報期間は、5時発表のものが6時から翌日6時まで、11時発表のものが12時から翌日12時まで、 17時発表のものが18時から翌日24時までです。冬季には6時間ごとの降雪量の予報も行います。
 天気は、格子内の3時間毎の代表的な天気を晴、曇、雨、雪のいずれかで示しています。
地域時系列予報
地域時系列予報
毎日
5、11、17時
 一次細分区域(愛知県では西部と東部)の3時間ごとの天気、風向風速と、 気温(西部では名古屋、東部では豊橋)を予報しています。 予報期間は地方天気分布予報と同じです。
 天気は、西部、東部それぞれの区域内の卓越した天気を晴、曇、雨、雪のいずれかで予報します。  また、風向風速は西部、東部それぞれの区域を代表する最大風速とその風向を予報します。
週間天気予報 毎日
11、17時
 翌日から7日間の高気圧、低気圧、前線の動向などから、 天気、気温、降水確率を予報しています。
 平成13年7月以降は、アンサンブル予報を導入して、 予報の確からしさを示す「信頼度情報」を、週間天気予報に付加して発表しています。
季節予報  1か月予報、3か月予報、暖候期予報および寒候期予報があり、 気温、降水量などの平均的な天候の特徴を予報しています。 東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)の季節予報は名古屋地方気象台が発表しています。
「季節予報の上手な利用について」へ(気象庁HP)
1か月予報 毎週木曜日
14時30分
 向こう1か月間の平均気温や降水量、日照時間のおおまかな傾向を予報するもので、 気温・降水量・日照時間を3つの階級「低い(少ない)」「平年並」「高い(多い)」に分け、 それぞれの階級が現れる確率を数値で示しています。 気温については1週目、2週目、3~4週目のそれぞれの平均気温も同様の確率で予報しています。
3か月予報 毎月25日頃
14時
 翌月から3か月間の平均気温、降水量のおおまかな傾向を予報するもので、 気温・降水量を3つの階級「低い(少ない)」「平年並」「高い(多い)」に分け、 それぞれの階級が現れる確率を数値で示しています。 3か月を通したものと1か月ごととを予報しています。
暖候期予報 2月25日頃
14時
3月~8月までの大まかな天候 (夏(6~8月)の平均気温、合計降水量、梅雨時期(6~7月)の合計降水量の出現確率) を予報します。
寒候期予報 9月25日頃
14時
10月~2月までの大まかな天候(冬(12~2月)の平均気温、合計降水量)を予報します。