平成21年7月30日(木)よりアドレスが変更になりました。

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > その他のしごと

その他のしごと

名瀬測候所業務課からのご案内です。
下記の各業務へのお問い合わせはこちらで受け付けております。

○電話によるお問い合わせ
受付窓口 名瀬測候所業務課
受付時間 平日(祝祭日を除く月~金曜日)
08:30~12:00/13:00~17:00
電話番号 0997-52-0204
F A X 0997-54-3920

★★★ご紹介する内容★★★

星ボタン赤色測候所の業務案内 測候所で行っている業務概要等のご案内です。
星ボタン赤色気象証明・鑑定依頼 気象証明・鑑定書交付のご案内です。
星ボタン赤色見学・取材 測候所施設の見学や取材のご案内です。
星ボタン赤色出張気象教室・講師派遣 講演会等への講師派遣のご案内です。
星ボタン赤色職員採用 福岡管区気象台管内の職員採用のご案内です。


かもめライン

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > その他のしごと > 測候所の業務案内


星ボタン赤色測候所の業務案内

 名瀬測候所、高層観測室・レーダー観測所では、自然災害の防止・軽減、
 交通の安全確保、産業の発展等に寄与するため、日夜業務を行なっています。

 名瀬測候所では、気象データの観測・解析を行うと共に、予報・注意報・警報、及びその他の
 気象情報を、地域の防災機関や報道機関に提供しています。
 このような仕事の他に気象データの統計・閲覧、気象の証明・鑑定等の業務も行なっています。

 名瀬測候所高層観測室・レーダー観測所(本茶峠分室)では、ラジオゾンデによる高層気象観測や
 気象レーダーによる広範囲の気象観測を行っています。


 予報と観測の詳しい業務内容については、『予報のしごと』・『観測のしごと』を御覧下さい。

その他のしごと 目次へ

かもめライン

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > その他のしごと > 気象証明・鑑定依頼


星ボタン赤色気象証明・鑑定依頼

 測候所では、観測された気象現象について下記の証明・鑑定書を発行いたします。
 この証明・鑑定書は、落雷による被害、自然災害に遭った際の保険請求、裁判等の資料等にご利用できます。

 気象証明・鑑定を請求される際は申請書と手数料分の収入印紙が必要となります。
 気象証明・鑑定の記入例や様式等については、気象庁ホームページの「証明・鑑定のご案内
」を参照ください。

気象証明 気象官署の観測資料、注意報・警報の発表状況等の記録により気象現象を確認できる場合に発行いたします。
手数料は1通5枚まで5,300円、5枚を越える場合は5枚又は端数を増すごとに5,300円を加算させていただきます。
気象鑑定 気象官署の観測資料等により科学的に気象現象を推定・判断できる場合に発行いたします。
手数料は1通5枚まで7,900円、5枚を越える場合は5枚又は端数を増すごとに7,900円を加算させていただきます。

その他のしごと 目次へ

かもめライン

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > その他のしごと > 見学・取材


星ボタン赤色見学・取材
【お知らせ】
新型コロナウイルス感染予防の観点から、当面の間、見学の受付を停止させていただきますのでご了承願います(2020年2月28日)。

 名瀬測候所及び関連施設の見学や取材についてのお問い合わせはこちらで受け付けております。
 なお、施設見学を希望される場合は、なるべくご希望の日の1週間前までにお申し込み下さい。
 また、気象状況・地震等の緊急対応時は見学を中止させていただく場合がありますので、ご理解願います。

実施日時 平日(祝祭日を除く月~金曜日)09:00~16:00
見学時間 1時間30分程度

その他のしごと 目次へ


かもめライン

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > その他のしごと > 出張気象教室・講師派遣


星ボタン赤色出張気象教室・講師派遣
【お知らせ】
新型コロナウイルス感染予防の観点から、当面の間、出張気象教室・講師派遣の受付を停止させていただきますのでご了承願います(2020年2月28日)。

 名瀬測候所では、皆様の気象への関心と防災意識を高めていただき、
 もっと測候所のことを知っていただくことで気象業務へのご理解ご協力をいただけるように
 測候所で行っている仕事の内容等をご紹介する「出張気象教室」を行っています。
 以下の内容をご覧いただき、ふるってお申し込みください。
 測候所職員が皆様の町に伺ってお話をさせていただきます。
 文部科学省が進める「防災教育」の一環としても実施しておりますので、教育関係の皆様もお気軽にご相談ください。

講演内容 『防災気象情報』『気象の観測』『台風』『大雨と土砂災害』『高潮』『地震と津波』等、
測候所が行っている日々のお天気に関する講座や、いざというときの災害を防ぐために役立てる講座を行います。
ご希望の講演内容について事前にご相談ください。
講演対象 公共性・公益性のある団体・機関等(市民団体・学校法人・地方公共団体・公益法人等)により、
非営利を目的に主催される講座等を対象とさせていただきます。
実施日時 平日(祝祭日を除く月~金曜日)10:00~16:00
やむを得ない事情の場合(対象講座を休日に実施等)はご相談ください。
講演費用 気象広報業務の一環として行いますので、 謝金は必要ありません。
ただし、旅費(交通費・日当・宿泊費等)については、旅費法の規定に基づきご負担いただく場合があります。
申込み後、担当者との打ち合わせにおいて調整させて下さい。
連絡事項 申し込みは1ヶ月前までにお願いします。
業務上の理由により、講師派遣をお断りさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
台風や大雨、地震・津波などで災害が発生した場合、あるいは発生する可能性が高まった場合は
急遽キャンセルさせていただくことがあります。ご了承の上、申し込みください。

 申込用紙に必要事項を記入し、FAXもしくは郵送または直接持参でお申し込みください。
 受領しますと測候所の担当者が申し込み担当者へ電話でご連絡を差し上げて詳細な打ち合わせをいたします。
 申し込みを行った時点で、直ちに「出前講座を受諾」した事ではありませんので、ご注意ください。

 申込用紙はこちら

 パンフレットはこちら

その他のしごと 目次へ


かもめライン

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > その他のしごと > 職員採用


星ボタン赤色職員採用

 気象庁の職員になるには、人事院主催の国家公務員採用試験(総合職・一般職)、
 または気象大学校学生採用試験を受験し合格する必要があります。
 詳しくは『気象庁職員採用情報』をご覧下さい。
 また、福岡管区気象台管内での採用予定等についてはこちらをご覧下さい。

その他のしごと 目次へ

もどる        トップへ