平成21年7月30日(木)よりアドレスが変更になりました。

名瀬測候所 > 測候所のしごと紹介 > 観測のしごと


観測の仕事

    

地上気象観測  生物季節観測  高層気象観測 
レーダー観測  地震津波観測 
    
全国の気象台や測候所などでは、年中無休で各気象要素の観測を行っており、世界各国が決められた時間に統一化された観測値を報じることにより、テレビでおなじみの「地上天気図」や、上空の様子が描かれた「高層天気図」などが出来上がります。これらの観測データは天気予報の基礎となっています。

名瀬測候所では、地上気象観測、高層気象観測、レーダー観測、地震津波観測、生物季節観測を行っています。




もどる      トップへ