文字のサイズを変更できます:小さい文字サイズ|標準の文字サイズ|大きい文字サイズ このページを印刷するこのページを印刷する 最終更新日:2018年06月01日
台長挨拶
メニュー
検索



powered by Google
ソフトウェア
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社のAdobe ReaderAdobe Flash Playerが必要なページがあります。 お持ちでない方は、上のアイコンをクリックして移動したサイトよりダウンロードしてください。
所在・お問い合わせ
(所在)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1-2-1
新潟美咲合同庁舎2号館
9・10階
新潟地方気象台

(お問い合わせ・ご案内)
 
現在の場所: ホーム > 新潟県の気象・防災知識 > 北陸地方の気候変化の特徴
 新潟県、富山県、石川県、福井県の、これまでの気温と降水などの長期変化傾向と21世紀末(2076~2095年)における気温と降水を予測したページです。
 地球温暖化を緩やかにするため、カーテンによる太陽光の調節やクールビズ・ウォームビズによる冷暖房機に頼らないすごし方の工夫、冷房・暖房の温度を控えめに設定する、シャワーを流しっぱなしにしないなどにより、燃料や電力の消費を抑えましょう。ポットやジャーの保温を控える、電化製品の主電源をこまめに切る、長時間使わない時はコンセントを抜くなどにより、節電を心がけましょう。

これまでの長期変化
初めに地点を選択し、表示したいデータを選択してください。
21世紀末(2076~2095年)の気候
  • 年平均気温
  • 猛暑日・真夏日・熱帯夜・冬日など
  • 短時間強雨(1時間降水量50mm以上)
  • 降水の無い日(日降水量1mm以上)
初めに地域を選択し、表示したいデータを選択してください。
rcp


 リンクあるいはバナーを希望される方は、こちらのバナーサンプルをご利用ください。
21世紀末の気候変化予測リーフレット 地球温暖化が最も進行する場合の気温と降水の変化を17都県別にまとめたリーフレットはこちらです。